いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

日本人は永田町や霞ヶ関以外にもいます。目を向けてください。

ふと、思いました。

なんか遅いな。原発事故への対応、すべて後手後手に回っている感じです。

だれもが、そう思っていると思います。

確かに、

今回の原発の事故は、対処が難しいのもあります。

現場では、命をかけて収束の為に働いている人もたくさんいます。

しかし、東京電力の情報公開の悪さ、事故対応の悪さ。

今の政治の混乱。

今回の原発の問題は、日本だけの問題ではありません。

全世界に影響をあたえる規模の事故です。

もたついていると、原発問題収束させるために、


多国籍軍がくるかもしれませんね。(笑)

多国籍軍が、福島に上陸して、

福島原発の周りを閉鎖して、原発処理をするかもしれません。

多少荒療治になるかもしれません。


国際法上許されない事だとおもいます。

一種の侵略です。

しかし、世界の国々も、福島原発が最悪の事態になった時、

自分の国も死の灰がふるかもしれない危機感を

多くの国がもっているのではないでしょうか?

そんなこと言ってられないということになるかもしれません。


はたして、今の政府は、その侵略に気づくでしょうか?

気づいたとして対処できるでしょうか?


そんなことになる前に、早く、福島県を含め、

周辺に住むひとが、安心出来るようにしてほしいです。

一企業の東電に任せるんじゃなく、

国の首長が、先頭きって、福島で指揮するべきです。

そして、まず、原発問題を早く収束の方向性を見せて欲しい。

同時に被災地の復興を急ぐべきです。

全て、同時進行です。

国民が苦しんでるのに、東京の長田町内だけで騒いで、

国民が困っているのを放置されるのは困ります。

もっと、人道的見地で政治をやって欲しいものです。

政治家の方!

日本人は、霞ヶ関や永田町の外にたくさんにいます。

一億人以上いることを知って欲しいですね。

苦しんでる人のことをもっと考えてほしい。

苦しんでいる人の事を真摯に考える政治をしてくれる人がほしいですね。

政党・国籍は、問いません。(笑)

復興を指揮する人が東京にいるようでは。。。。。

霞ヶ関や永田町もしばらくの間、福島県に移してはと思います。

今までにたくさんの人が言ってきた事だと思いますが、

今の時期陣頭指揮する人が必要です。