いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

「気を使う」「気を遣う」「気遣い」「心遣い」

今日、会社の先輩の家に仕事の関係で訪問しました。

奥さんがよくできた方です。

以前から何度かお会いした事はあります。

私のようなものに対して、大変気を使ってくれます。

先輩の仕事を色々と手伝っている関係もあるのでだと思います。

それは、奥さんが先輩の気質をよく知っているからでしょう。

私としてはごく当然なことをしているつもりなのですが、

奥さんからすると、

先輩がかなり私に無理を言っているように見えるのでしょうか?

すごく気を使ってくれます。

訪問時に預かった物を郵便で返却するとき、

お礼文を入れようと思い、書き始めたのですが、

その文のながれて「気遣い」にするか「心遣い」にするかちょっと考えました。

文章の中に「気をつかって頂き・・・」は、

なんとなく年上の人に対しの文章では、なんか違和感を感じます。

文章に入れるなら「お気遣い頂き・・・」か「お心遣い・・・」じゃないかなと思います。

今回は「心遣い」にしました。