いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

心のアンテナ

「相棒」が好きで、毎週録画して見ています。

父も好きですので、ディスクに焼いて持っていきます。

今日も、先週の水曜日に録画した分のディスクを実家に持っていき、みました。

先週の水曜日のは、引きこもりと家庭内不和の話でした。

夫に殺意を持つ加害者と引きこもりの目撃者。

両者に共通していたのが、

心のアンテナの感度でした。

感度が良いほど、人の言動に敏感に反応します。

人は完全に人のために話をすることができないもので、自分のことも考えて話をする。

それがアンテナの感度の高い時には、心が傷ついてしまう。

そのように分析するシーンがありました。

言葉の行き違いから、関係が悪くなることがよくあります。

相手のことをよく考えて話せば起きないのだと思います。

会社や仕事の場で、そんなシーンを見かけることがあります。

人は人のことを思って話しているように見える時も、自分のことを守りながら話すのでしょう。

心のアンテナが反応してしまうのでしょうね。

そこで、言葉の行き違いが生ずるのでしょう。

これが言葉を持った生き物のサダメなんでしょうね。

言葉は大切ですね。気をつけないといけませんね。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村