いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

風当たりのきつい日。

昨日ことです。

朝から雨が降っていました。

雨が降ってても、地下鉄に乗るために自転車で新大阪駅へ行きます。

傘をさしながら、自転車を乗るのは良くないのですが。

雨は本降りでした。傘をさして自転車に乗って、いざ新大阪駅へ。

走り出すと、向かい風が強く、傘が飛ばされそうになりました。

傘を少し前に向けて、風に傘を取られないように片手で傘をしっかり持ちつつ、走りました。

向かい風に押されているので、なかなか進みません。

ギーコギーコと自転車をこいでいると、

女子高生を思しき女の子が、自転車で私をスーッと追い越して行きました。

みるみるうちに、遠くになってしましました。

ごぼう抜きされた感じでした。

向かい風でなければ、追い越されるとしても、ごぼう抜きのように追い越されるようなことはしません。

スーッと追い越されたら、追いついて抜き返そうとします。

しかし、強い向かい風の中、私にはとてもできませんでした。

彼女は、まるで向かい風が吹いていないかのように、私を追い越して行きました。

「あれ?」と思いつつも、向かい風と格闘しながら、自転車をこいでいました。

やっと、曲がり角。ちょっとは風も和らぐかなと思ったのですが、

あにはからんや、曲がっても襲いかかる向かい風。

周りの人はと、見てみると、風で困っているような人は見かけませんでした。

そして、次の角を曲がっても同じでした。

風が私を狙い撃ちしていたようです。

思わず風当たりのきつい日だなと思いつつ会社へ向かいました。

やはり風当たりのきつい日でした。

上司が出張で、次か次へと嵐のように用事が。

私の仕事は進みません。

バタバタ。

そんな一日でした。

朝のことを思うと、

本当に、風が強かったのかもしれません。どうなのかわかりません。

あの向かい風は、ひょっとして何かの啓示だったのかもしれません。

今でも不思議です。

あの女子高生は、あんなにスイスイと自転車に乗れたのでしょうか?



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村