いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

3月11日。刻まれた歴史。

今日は、3月11日。

日本の歴史に深く刻まれた日です。

被災地の一日も早い復興を祈ります。

今後、日本にどんなことがあるかわかりません。

日本だけでなく、

このような惨事が再び怒らないことを願います。



これから、起こると言われている大きな地震。

どんなことになるのか想像がつきません。

三陸は昔から地震と津波の被害を被ったことがある地域です。

災害の経験を踏まえて

防災に力をいれいてた三陸でも、大きな被害がでました。


災害の経験が少ない、東京、名古屋、大阪のように人口が密集する太平洋沿岸で、

今回ような大地震と大津波が起きた場合どうなるのでしょうか?

東海、東南海、南海が連動する。

首都直下地震がくる。

こんな危機感を煽る報道がされています。

メディアはメディアで危機感を煽る以外に、

備えることはあると思います。

この大きな災害が起きた時にメディアはどうすれば、多くの人の命をを守ることができるのか

メディアの役割も考えていておいて欲しいもんです。

災害の時は情報は大切です。情報で命をつなぐことができると思います。

メディアの情報の収集能力は、一般人より十分あると思います。

また、一般の人も、起きた時どうするかを常に頭の隅にでも置いておくべきでしょう。

自分で守ることも大切です。

天災は待ってくれません。

明日起きてもおかしくない、災害。

起きるこことを前提に、備えるベキだと思います。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村