いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

ナミヤ雑貨店の奇蹟

今日でゴールデンウィークも終わりですね。

今日は読書の日。

久々に、新刊の小説を買いました。

今までは、ビジネス本ばかり買っていました。

今回は小説にしようと決めていました。

本を見て回りながら、

ビジネス系の本を見たりしていました。

ビジネス系で経済関係の本など好きでよく読みます。

特に私が面白いと思って読むのが「副島隆彦」さんです。

ちょっと怒っているのかなという感じの過激な論調と、

文面もちょっと大きめです。文字も大きめです。副島サンの勢いを感じ取れる本です。

手に取って少しみ読みました。

面白そうでした。でも、同じ論調ポイのでパスしました。


東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は

本屋さんに入ったすぐのところに置いてありました。

そこで一度手に取ってパラット見て戻しました。

そして、ウロウロしていると、また置いてありました。

他にもいろいろと面白そうな題名の本がありました。

なんか、この本が印象にありました。

それで、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を買うことにしました。

細かい内容もわからずに買いました。

東野圭吾さんの本は「新参者」などのようにたくさんテレビドラマ化されていてよく見みました。

本を読むのは2冊目ぐらいです。

推理小説のような物を期待して買いました、

ちょっと違いました。

相談事を手紙に書いて、ナミヤ雑貨店の郵便受けに入れると、翌日には返事が牛乳箱にはいっている。

ハジメは子供のいたずらの相談ばかりでした。そのうち真面目な相談も届くようになってきます。

ちゃんと相談に乗ってくれると話題になり、多くの人が相談を持ちかけるようになります。

読み始めた時は、短編小説のような感じでした。

現在とバブル前の時代の話があって、最後には、繋がって行きます。

相談を持ちかけた人がどう繋がって行くのかがみものです。

読んでいると、1Q84を読んでいる時のような感じになりました。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村