いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

懐かしの阪急「三国」駅と私が最近始めた楽しみ。

私の楽しみ。

はじめたのは、最近です。町の中をうろうろして写真を撮ってブログで紹介する。

写真を撮るのは、以前からやっていました。

ブログに載せることはしていませんでした。

ブログに載せるようになると、いろいろと機会を見て写真を撮るようになりました。

さらに、今年iPhoneを持つようになってから、デジカメを持って歩かなくても

簡単に写真が撮ることができるようになりました。

私の対象は、食べ物でもなく人でもなく、街や建物、人工的な風景と自然の風景です。


なぜかというと(あまり聞きたくないかもしれませんけど(笑))

私の家の最寄り駅が阪急「三国」駅です。

aikoさんの歌にもなった駅です。

こんな曲です。歌っている人はaikoさんではありません。

今は、高架にして高速化を計るため、駅周辺が再開発されて、近代的な駅になりました。

私が高校生の時から工事が始まって、約25年ぐらいでほぼ完成です。

「2003年(平成15年)4月1日 - 当駅直結の駅ビル「Viewl(ヴュール)阪急三国」が開業。
2009年(平成21年) - 駅東口にロータリーが完成。駅前の再開発が終了。」

まだ、駅前の道路は工事中です。今で約30年以上かかっています。

三国駅前の道路です。

左手が車道、右手が歩道、車道と歩道がほぼ同じ広さです。

昔の三国駅は、入り口が、上り線の方にしかない不便な駅です。

駅が、カーブしているので通過電車が通る時は速度を落とし、

車輪とレールが擦れる高い金属音が響き渡っていました。

近所の方には迷惑だったかもしれません。

私としては、不便かもしれませんけど昔の駅が好きでした。

金属はしていませんが、まだ高架前の懐かしい映像です。

aikoさんの歌に出てくる駅もこの駅だと思います。

三国駅がなくなって、駅にの隅っこに昔の三国駅の写真が飾られていて、

それを見たとき懐かしく、色々な想い出が浮かんできました。

古い物を取り壊して新しい物を作る時代です。

その時々の街のシーンに埋め込まれた想い出が、一緒に壊されていくのです。

ココの中で残すのも大切ですが、

せめて、視覚的なものを残しておきたいと思い、街の写真を撮るようになりました。

さらなる動機付けとしてブログに掲載することにしました。

撮った写真は全て掲載しませんけど、

写真を撮るということを続けたいなと思っています。

それで、怠け者の私でもちょっとは継続して写真を撮るかなと思いました。(笑)

頻度は高くないですが、健康の為に歩くことも考えて、写真を撮って行きたいと思っています。

そこで、はてなのブログにもう一つ「タウンウォーク」のページを設けました。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村