いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

「秋」と「夏」のせめぎあい。

大阪を含め広い範囲で、昨夜はすごく雨が降ったようですね。

熟睡していましたので、全くわかりませんでした。(笑)

地域によって朝になっても大雨が降っていたところがあったようです。

朝のテレビのニュースで、昨夜の大雨で地下鉄谷町線「大日」駅が浸水して、地下鉄が止まっているとの聴きました。

その他、昨夜の雨でJR京都線関西線など多くの路線と高速道路が影響を受けたようです。

夕方のテレビで見た気圧配置を見ると、、

大陸の高気圧と太平洋高気圧を境に今回大雨をふらせた前線がありました。

「秋の天気」と「夏の天気」が押し相撲をしているような感じでした。

そこに、

南から前線に湿気を含んだ空気が前線に流れ込んで、大雨を降らせたようです。

季節の変わり目が近いのかな。

季節の移り変わるときには、雨が降る季節があります。

有名なのが「梅雨」です。夏の高気圧が優勢になって、春の大陸の高気圧を押しのける感じです。

春になる前には、「菜種梅雨」があります。3月から4月にかけてによく降る雨です。

夏から秋にかけては「秋雨」があります。9月中旬ぐらいです。

そして、秋からは冬は「サザンカ梅雨」があります。

雨の日が多くなると、季節の変わり目です。

↓このページに詳しい図がありました。

梅雨いろいろ(菜種梅雨)

季節ごとの「梅雨」のイメージが見て取れます。

今日見た天気図は、「秋雨」の天気図に似ていました。

今だけの気圧配置で、判断するのは早計かもしれませんけど、

今年は「秋」が早いかも知れません。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村