いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

相変わらずつながりにくいです。

ポケットWi-Fiは重宝しています。

しかし、前に書きましたように、

どうも電波の具合がよくありません。

実家でポケットWi-Fiがつながりません。

使い始めがどうしても、つながりが悪いです。

一回上手くつながると、あとはちゃんとつながるのですが、

最初がなかなかつながりません。

家の奥なので、電波の状況がよくないのでしょうね。

イーモバイルの3Gはイッパイなのでしょうか?

実家でポケットWi-Fiを使い始めは必ず下の写真のような状況になって、

エラーがでます。

これを書いている今は、つながりが良くなりました。

これなら、iPhone5のテザリングの方がいいのかなと思ったりします。

iPhoneになるとLTEになるので、随分つながりやすくなると思います。

今の、ガラケーはauですので、iPhone5にするのならauになります。

LTEとは
「Long Term Evolution(LTE、ロング・ターム・エボリューション)は、新たな携帯電話の通信規格。
この規格は当初NTTドコモがSuper 3Gという名称でコンセプトを含めた提唱をしていた。このため同社では長らく「Super 3G」と呼んでいたが、2012年7月現在では「LTE」と呼んでいる。
ピークデータレートが下り方向100Mbps以上、上り方向50Mbps以上(いずれも20MHz幅において)の通信速度を要求条件として仕様策定が進められている。
パケット通信のみをサポートし、音声の通信はVoIPでサポート(これを、VoLTEと称する)される。」
(ウィキペディアより)

先週の日曜日、用事があってauショップ行きました。

その時はじめてiPhone5を見ました。

少し大きくなって薄くなっていました。

いい感じです。欲しいと思いました。

興味があったので、料金などを聞いてみました。

16Gと32Gは1ヶ月以上待たないといけないようです。

64Gはもう少し早く入るようです。

iPhone5に機種変更すると、音声通話も料金体系も変わります。

一種類しかありません。今までのように無料通話のあるプランがありません。

auの場合、基本料金が980円の一種類のみで、30秒あたりの通話料も高いです。

これはLTEの電波を使うからだそうです。

あともう少しプランをプラスすると通話料もやすくなるようです。

電話をよくかける人には向かないかもしれません。


iPhone5に変えるには、色々問題があります。

まず、下の娘です。

auの今年iidaのスマホに変えたばかりですが、

どうもiPhoneの方がいいようです。

私がiPhoneに変えると、かなり反発をくらいそうです。

そして、

iPhone5にすると今のポケットWi-Fiが不要になります。

解約すると、そこそこの解約金を支払わないといけません。

2年契約ですので、使おうが解約しようが、

ほぼ全期間分の料金を支払わないといけないような契約だったと思います。

二重に料金を支払うような感じになります。

これを考えると、今のポケットWi-Fiを継続する事にした方がいいのだと思います。

まぁ、一回つながりだすと、あとは問題ありません。

つながりだすまでの、何度か繰り返すリトライを我慢すればいいのかなと思います。

ポケットWi-Fiは重宝しています。

あと、少し最初つながりやすくなってくれれば、文句ありません。

iPhone6か7の時に、機種変更することにします。(笑)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村