いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

手作り弁当が一番!おかずは玉子焼きが欠かせませんね。

今週のお題「好きなお弁当のおかず」
お弁当は好きです。
特に手作り弁当が好きです。

お弁当といえば、玉子焼きとウィナーがあって、
ご飯の上には、しいたけ昆布と梅干がいいですね。
ちょっと贅沢かな(笑)

コンビニやスーパーで売っているお弁当より手作り弁当が好きです。
豪華でなくシンプルでも、それが一番いいですね。
昔は、お弁当といえば、おにぎりとかだったのでしょうね。
「めはりずし」もお弁当ですね。大きなおにぎりのようなものです。
奈良マラソンの前日祭で初めてめはりずしを食べました。
大きなおにぎりで、本当に口を大きく開けて目をはらないと食べれませんでした。
新宮出張の時の泊まったホテルでも、朝食にめはりずしが出ました。

中学生のころは、母が弁当を作ってくれていました。
母はパン屋をやっていましたので、お店を空けるのは7時前、
6時過ぎぐらいに起きていたのでしょうね。
体が弱かった上にお店もやっていたので、毎日お弁当というわけではありませんけど、
お弁当を作ってくれました。
あの当時は、コンビニもスーパーもなく、電子レンジもありません。
レンジでチンしてできる冷凍食品も当然ありません。
朝、店を開ける前、当然私が起きる前にお弁当を用意してくれました。
玉子焼き、醤油で炒めたちくわ、牛肉のしぐれ煮、高野豆腐などがよく入っていたように思います。
これらは今でも大好物です。
当然前の日の残りを使っていた時もあったと思います。
時には、前の日つくった稲荷寿司と玉子焼きという日もありましたけど、
また、稲荷寿司と玉子焼きがとても合っておいしかったです。
今は私の家では稲荷寿司とかちらし寿司を作りることはなくなりました。
母がつくった稲荷寿司やちらし寿司はおいしかったです。
朝の忙しい中、
母は、玉子焼きやちくわは朝から作っていたと思います。
おいしかったです。懐かしいですね。
それがあってか、手作り弁当が一番好きです。
ちなみに単に玉子焼きといいますけど、作る人によって味は違います。
それだけ玉子焼きには個性が出て、味がありますね。

今のコンビニやスーパーで売っているお弁当は豪華ですけど、
なぜか、私はあまり好んで食べません。
口が慣れていないのでしょうね。

昔いた同僚で、毎日昼食にコンビニの弁当を食べている人がいました。
毎日、お昼になるとコンビニで弁当を買ってきます。
冗談で、
「栄養がかたよらないように、毎日コンビニの店変えんといかんね。」
と彼にいったことがあります。
それほど毎日コンビニの弁当を毎日買ってきて食べていました。
自分の席に座って、
パソコンを見ながら食べていました。
それも大きな口をあけて、パクッパックと口に掘り込んでいました。
まさに目をはって食べていました。
毎日コンビニ弁当では、私なら飽きてしまいます。
贅沢といえば贅沢かもしれませんけど。
言い訳をさせていただきますと、
毎日、家で作ってきたお弁当なら毎日食べる事ができるかもしれないと思います。
自宅で炊いたごはんと妻または自分が焼いた玉子焼きとウィンナーとそのほか。
手作り弁当の方がシンプルで、味付けも抑え目でいいです。

この年にになっても、母のお弁当を食べたいなと思ったります。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村