いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

やっぱりアナログもいいかな。

書店に行くと2013年の手帳が並んでいますね。
今年も買おうかなと思っています。

今日、以前のことを調べようとしていました。
そのときに昔使った手帳を見たりしました。
手帳を見ていると、色々と思い出します。
手帳には色々と記録と思い出がつまっています。

手帳はここ数年毎年、買っています。
手帳をまめに書くことは必要です。
手帳をみれば何がどうなったか分かる事がよくあります。
昨年までは、手帳に書くようにしていました。
しかし、半年ぐらいドッと抜ける事もあります。(笑)
書いている時はわりとマメに書いているので、後で見返しても流れがわかります。
とてもいいなと思い、マメに書いていました。
小さな手帳に、細かい文字でたくさん書きます。
だkら、
昔の手帳を引っ張りだしてきて、ページをめくっていると、
あーこんなこともあったなと、懐かしく思う事もよくあります。
私にとって、手帳は一種の日記のようなものです。


しかし、今年はほとんど使いませんでした。
実は、
iPhoneがあるので、エーバーノートに手帳に書くことを書いて、
iPhoneを手帳替わりにしようと企みました。
結果は、まぁまぁ使えたと思います。
しかし、最近はできていません。
昨年の年末に買った手帳にもほとんど書いていない状態で今年が終わりそうです。
だから、ここ最近はなにをしたかを色々と記録を探しながらしないといけません。

エバーノートは検索機能があるので、記録していれば、調べやすいです。
手帳は、過去の記録を探るのに、時間はかかりますが、
ページをめくりながら、
色々とこんなこともあったあんなこともあったと、思い出すことができます。
また、良い物です。
下手な字で書いた手帳、読みにくいですけど、この時にこんなことをしていたんだとか、思い出せます。

デジタル化された時代です。手書きのアナログがいいなともうときがあります。
また、デジタル情報のエバーノートもすごいなと思います。

アナログでいいなと思うのは手帳の他、書籍もアナログがいいですね。
小説とかは、iPhoneでデジタルで読むのは便利です。
しかし、表とかグラフとかがある本は、iPhoneで読むのも不便ですし、
iPadでも少し不便さを感じます。

なぜなら、デジタルは約束事があり、制限があります。そして、電気が不可欠です。
アナログは、自力でしなければならなく、嵩張ります。
それぞれが一長一短。それを補うために両方活用する。
今は、それがベストかもしれません。

デジタルがアナログを凌ぐようになるのはまだ先でしょうね。

また、2013年の手帳を買います。
それから、
今考えているのは、来年は、手帳に書いて、エバーノートに移す。
それをすることとで、調べる時は早く、懐かしむ時はゆっくりとできます。
それを目指そうかと思います。

最近、物忘れが酷く、日々忘れていっています。
こんなことあったと思うのですが、何時だったかは思い出せないことがよくあります。
そんなことの為に、記録することをしていきたいと思います。
消えていく記憶を残すために。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村