いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

その立場にならないと分からない事がありますね。

選挙に行きました。

朝早く起きて、一番乗りしようとおもったのですが、

起きたのは7時を回っていました。

一番乗りすると、選挙箱の中が見れるようです。

投票場にいったのは、8時半ごろでした。

まだ、少し早いのか、人出もぽつぽつでした。

しかし、ぽつぽつと切れ間なく人が来ていました。

投票が終わった辺りに、「投票済証」が置いてありました。

今までは、栞でした。

自分の投票が終わった後は、今度は父を投票場に。

実家に行くと介護の人が来ていました。

選挙に行こうといったら、「選挙いいわ、やめとく」と言い出しました。

毎度のことで当日になると、やめると言い出します。

しかし、自分で準備をしはじめました。

介護の人と二人かかりで、着替え。

介護センターから借りた車イスで投票場へ。

今日の大阪は、寒くなく穏やかでしたので、助かりました。

先週の始めのように寒かったらどうしようかと思っていました。

投票場に着いたのは、9時半頃でしたので、

たくさんの方が投票場に来ていました。

なんかご年配の方が多いなという感じもしました。


車いすを押していると、いつも感じるのですが、

道路の凸凹の振動が、車いすを押す手に伝わってきます。

チョッとした段差も気になります。

歩道に上がる数センチの段差が、ちょっとした障害になります。

投票場の小学校も、段差がないようにしてくれているのですが、

扉のところとか、段差をなくすためあるスロープと地面との数センチの段差が

車いすを押しているちょっとした障害になります。

その都度、車イスを止めて、前輪を上げて段差を越して押していきます。

普段に何気なく通っているところも、

車イスを押していると不便に感じてしまうものです。


帰り道は道路の状況が酷かったです。

往復2車線に歩道がある道なのですが、

道路の状況が悪かったです。

工事で掘った後を埋めたアスファルトと古いアスファルトが小さな段になっていたり

所々が小さな穴があいていたりでして、わりと凸凹です。

見た目にはあまり気にならなかったのですが、

車イスを押していると、

その振動が、手に伝わってきます。

ガタガタと、手に伝わる振動、

とてもアスファルトの道を通っている感じではなかったです。



近くでは、大きな道を作る工事が行われています。

この辺りは、しばらく舗装し直しをしていません。

年配の方が歩いたり、車イスの方が通るかもしれませんし、

雨が降ったら水たまりができたりします。

広い道を作るならまず生活道路を舗装し直してからにして欲しいものです。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村