いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

ノダフジ 【大阪市福島区】

ノダフジ」をご存知でしょうか?
「大阪市福島区野田および玉川辺りはその昔は「吉野の桜、野田の藤、高雄の紅葉」と並び称された藤の名所だったといわれるが、現在のこの地のたたずまいからは往時の華やかな状況は想像も出来ない。
 大坂の名所を紹介する『摂津名所図会』や『浪華の賑ひ』など名所図会の類には多く登場するが、現在では当時を偲ばせるものは残っていない。」
(「大阪再発見」 「野田の藤跡」より)

ノダフジ」は、戦争や天災で焼けたりして消失しまったそうです。しかし地元の人々の努力で「野田藤」の復活の努力が実り、ノダフジの藤棚が見られるようになってきたようです。

昨日、会社のすぐ近くにある行きつけの串カツ屋さんに行き、いつものごとく大将と奥さんを話していると、「ノダフジ」の話題になりました。大将夫妻は、お店の近くに住んでいるので、「ノダフジ」が咲いているる福島区の野田の「春日神社」には近く、「ノダフジ」を見にくそうです。今年はもう、そろそろ「ノダフジ」はそろそろ見おさめのようです。
それほどの「藤」なら一目見てみよと、お昼に、自転車で野田の「春日神社」に行ってきました。

会社から自転車で10分足らずで、到着。
ノダフジ」を見ようっと、多くの人が来ていました。
春日神社は、住宅街の中にある小さな神社でした。
普通の神社とは違い、祠があるだけの小規模の神社でした。
Googleマップで調べてもこの神社は出てきませんでした。

「藤」の花を見ようと思ったのは、何年ぶりでしょう。

紫いろの花が、藤棚から。なんともいい雰囲気ですね。

朝方は天気が良かったのですが、昼前から曇り出して、
少しくらい写真になってしまいました。

f:id:m3785com:20130420131903j:plain
 
f:id:m3785com:20130420131949j:plain
 
f:id:m3785com:20130420132015j:plain

f:id:m3785com:20130420132047j:plain
 
f:id:m3785com:20130420132108j:plain
 
f:id:m3785com:20130420132153j:plain


春日神社の野田藤
大阪市福島区玉川2-2-7

 


大きな地図で見る

帰りがけに、新なにわ筋の「上船津橋」の袂から川べりに降りて。

f:id:m3785com:20130420144911j:plain


ツツジが咲いていました。

f:id:m3785com:20130420144948j:plain

 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村