いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

煮込みのお店は実は、おでんのお店でした。

今日は、夕方、梅田の近くでアポがあって、終わった頃には6時を回っていたので、直帰しました。
ヨドバシカメラ梅田で、マウスをポイントで買って、地下鉄に乗って新大阪に。
 
早い時間に新大阪まで戻ってこれました。
ちょっと時間が早いので、以前、箕面ビールを飲んだ煮込み専門のお店にたちよりました。
今日で2回目です。
10人ぐらい座れるカウンターと4人テーブルが2席と大人数用のテーブルがあるお店です。
 

このお店は不思議な店です。

前に行った時は、女性店員さんが二人でしたが、今日は、女性3人でした。
女性だけで切り盛りするお店かと思いました。
 
食器や料理の盛り方が凝っています。
おしゃれで、和食 の飲み屋さんという印象です。
そして、味付けも良かったです。
 
今日はおでんを頂きました。
夏場でも、おでんをしているので
「おでん年中しているの?」と聞くと
「おでん屋ですから」と言われました。
煮込み料理のお店と言うことは、おでんのお店という意味だったのです。
改めて巻物のようなメニューを見ると、確かにおでんがメニューの最初にありました。
おでんは、薄味ででもしっかりと味が具材にしみていて美味しかったです。
まるい上品な味といった感じです。
 
 
そして、
お店には、常連さんひっきりなしにやってきます。
わりとこの辺りでは、人気のお店かな。
 
お客さんは、カウンター越しに店員さんと楽しそうに話をしています。
年配の常連さんからちょっと若い目の常連さん。
静かにちびちびと飲んでいる常連さん。
女性のお客さんも。
わりと賑わっています。
 
お店の雰囲気と店員さんと味がいいから来ている常連さんが多いのでしょう。
しかし、
カウンター越しに見ていて、調理ができる人はいるが、手つきを見ているとどうもらしくありません。
簡単な仕込みをカウンター内でしているので、カウンター越に見えます。
どうも包丁さばきとか細かいところを見ていると、教えられた通りにしているように見えます。
この味付けと盛り方などは、普通の人ではなかなかできないと思うものです。
お店にはいないですが、下地を作っている人が別にいるのかなと、思ってしまいます。
確認していないのでわかりません。
お店に来て飲んで帰る分には何の支障もないことです。
つい気になってしまいます。
 
感じもいいですし、器も盛り方も味も、いいなと思うので、また行こうと思います。
新大阪駅から実家へ行く道にあるお店ですので、立ち寄りやすいお店でもあります。
 
今日は、飲みながらイヤホンで音楽を聞いてたので、お会計の時
スピードラーニングですか?」と聞かれてしまいました。(笑)
ごめんなさいマナー違反でしたね。
 
私も常連的になれたら色々写真を撮らせてもらい紹介したいと思います。
味はお見せできませんが、器とか盛り付けとかいい感じでした。
 
 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村