読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

25.11.11 【映画】「清須会議」「スペック 結~漸ノ編~」を観ました。映画連チャン。カップヌードルCM「いいね」する人しか生きられないのかな?

映画は見なくなりました。
多いときは月に1本ぐらい見ていたのですが、
ここ数年、年に1本か2本ぐらいです。
 
今年は、映画を見た本数は多い方かもしれません。
夏には、「風立ちぬ」「謎解きはディナーのあとで」を観に行きました。
 
そして、土曜日に「清須会議」を昨日、日曜日には、「劇場版 SPEC〜結〜漸ノ篇」を観に行きました。
 
清須会議」を知ったのは、
夏に行った映画の前の映画紹介でした。
 
f:id:m3785com:20131111220453j:plain
歴史が好きで、日本史では戦国から江戸時代までの歴史が気に入っています。
歴史に興味を持つようになったのは、司馬遼太郎氏の「国盗り物語」を読んでからです。
ちょうど「清須会議」の前の「本能寺の変」あたりまでを題材にしていました。
それから、秀吉に興味を持って、吉川英治氏の「新書太閤記」などのこの時代を扱った歴史小説を続けざまに読みました。
歴史は面白いですね。
この会議で、秀吉が天下統一の階段を勢い良く登り始めていきます。
この題材をどう描くのか楽しみでした。
映画紹介ではとてもおもしろそうでした。
「観たい」と思いました。
 
土曜日11月9日は公開初日。
毎度のことながら、キャストとか映画の製作のコンセプトなど映画に関する詳しい内容は事前に全く調べずに行きました。
キャストで知っていたのは、役所広司さん、佐藤浩市さん大泉洋さんの3人ぐらいです。
他に誰が出ているか全く気にせず観ていました。
 
後で調べてみると、たくさん私が知っている役者さんが出ていました。
役所広司さん、佐藤浩市さん大泉洋さん以外にも小日向文世さん中谷美紀さん剛力彩芽さん妻夫木聡さん浅野忠信さん松山ケンイチさん西田敏行さん鈴木京香さん天海祐希さん、でんでんさんなど。
笑いを取れそうな人ばかりです。
でんでんさんは、スペックやいろんなドラマに出ています。いいキャラしています。
 
中谷美紀さん、妻夫木さんや天海祐希さんは、分かりませんでした。
天海祐希さんは、顔出しなかったと思います。目の周りだけだったかも。
西田敏行さんはちょっとだけでした。
わざと分からないような化粧をしているのかもしれません。
特に女性の方の化粧は濃くなされていていました。
三谷さんならではの演出かもしれません。
贅沢すぎるキャストの使い方です。
 
美味しんぼ」だったか、いい素材ばかりだとお互いケンカして美味しくないということが描いてあったように思います。
 
公開初日にも関わらず、席には余裕がありました。
映画館自体が空いていました。
丁度昼食時間の回でしたので、時間が早かったのかもしれません。
f:id:m3785com:20131111220537j:plain 
 
 
 
劇場版 SPEC〜結〜漸ノ篇
2010年10月8日から同年12月17日までTBS系で放送されたテレビドラマで「スペック」の最終章ともいうべき映画の「前篇」です。
「前篇」だから「漸」のようです。
「ぜん」という韻を取ったのでしょう。
 
スペックは「起承転結」の4部構成のようです。
テレビで起承転結の起と承(翔)が放送されました。
「承(翔)」は、昨年の春に映画「転(天)」の映画が公開される前に、映画のプロモーションで、テレビでやっていました。
 この映画は 「翔」ぐらいから観ていないとストーリーが、わからないかもしれません。
観ていてもわかっているような、わかっていないような。
 映画館の中は暖く観ているといい気持ちに なりました。(笑)
 
昨年の春のテレビの「翔」映画の「天」や再放送などがあったスペック祭りで、
「スペック」を十分に観たので、もう観あきた感じがありました。
 
この映画「結」はビデオになってから観ようかと思い、
映画館に観に行くつもりはありませんでした。
 
しかし、土曜日の夜に下の娘が
「来週の土日でも連れ行って欲しい」と行ってきました。
一緒に「スペック」を観行く予定にしていた友達が、家の都合で急に行けなくなったとのこと。
来週の週末は予定があるので、しかたなく、下の娘をつれて、映画館へ。
 
娘は楽しかったようです。
斬新だと思ったのは、エンディングでした。
前篇だったからでしょう、終わり方は「漸」でなく「斬」でした。(笑)
みんなびっくり!でした。
後編が11月29日に公開されます。
また、連れて行けと言われるのでしょうか?
 
 映画紹介とCM
映画に行った時の楽しみの一つが、本編の前に流れる映画の紹介とCM。
どんな映画を今後するのか知る事ができます。
清須会議」も映画の本編の前の映画の紹介で知りました。
映画紹介を観て観に行った映画も何本かあります。
映画館で見る映画紹介は、「観たい」気持ちをそそります。
 
今回も期待してみました。
しかし、残念ながらあまり観たいと思う映画は紹介されませんでした。
前も同じのんやってたやんという感じでした。
ちょっと残念でした。
下の娘は、来年の1月公開の「トリック ラストステージ」が楽しみのようです。
これも、連れて行けと言われるのでしょうか?

 

今回もカップヌードルのCMが流れました。
面白いCMでした。
ビーチ近くでボートがサメに襲われる設定です。
それに乗っていたなんでも「いいね」する人と
「いいと思う物しかいいね」しない人が描かれていました。
なんでも「いいね」する人は、サメが襲ってくるとすぐボートから落ちて、サメがボートを襲っているのを気にせず浮き輪につかまり、笑顔で「いいね」をしていました。
ビーチの人は、この人のことを「なんでもいいねする奴だ」とあきれていました。
「いいと思うものしかいいね」しない人は、ボートの上でサメから逃げるのに必死。
横からから、その人に向けて「『いいね』しろ」しきりに言っている人がいました。
それでも、その人は「いいと思うものしかいいねしない」と「いいね」をするのをかたくなに拒んでいました。結末のよううなものはありませんでした。
フェイブックの「いいね」を揶揄したような感じCMです。
「いいね」する人しか生き残れないという意味かな。
 
 
カップヌードルのCMは面白いです。
 
観た映画「いいね!」って言えばいいのに、
「いいね!」と言わないと
「オイッ」と呼ばれ、
「ふけたね!」と言われそうです(笑)