読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

25.12.14-Sat 師走の週末のブランクな一日

 f:id:m3785com:20131214071607j:plain

 

↓朝日の光芒がかすかに見えます。

f:id:m3785com:20131214071526j:plain

今日は、休み。

師走の12月ももう半ばです。

14日は、赤穂浪士の討ち入りの日です。

子供の頃には、14日が近づくと、テレビでは、赤穂浪士の映画がよく放送されていました。

しかし、最近は赤穂浪士のことも聴かなくなりました。

当時見た映画では、赤穂浪士の討ち入りのシーンでは雪が降っていたように覚えています。

寒い日だったのでしょうね。

大阪も今日は寒い日でした。

雪ではなく、快晴でしたが。

最低気温が3℃最高気温9℃。

大阪に住むに人間にとっては、十分寒いです。(笑)

外からは、強風を思わせる音が聞こえてきます。

窓の近くに行くと、空気が外気に冷やされて、冷たい空気が溜まっていて、少し寒い。

昼になるほど、弱い日差しと風の音が寒さを増してくるような気がしました。

寒さに負けて、外出する気もせず、一日中家にいました。

気ぜわしい師走の中の「ブランクな一日」なりました。(笑)

 

朝はちょっと外にでました。

今朝は、6時に目が覚めました。

こんなに早く目がさめたのは久々です。

15階まで上がって、写真を撮ったり、地下のコンビニに買い物に行ったりしました。

なぜか、朝の寒さは、苦になりません。

この時期は、日の出が遅いので、7時半ごろでも、上の写真のような、日の出直後の空の端がオレンジ色に染まっていまます。まるで夕方の空のようでした。

庭の楓の葉も散り始めました。

上の方の葉が少なくなっています。

f:id:m3785com:20131214204539j:plain
 
冬至まであと一週間少々です。
冬至は、冬の底。
この日を境に、徐々に昼が長くなろうとしていきます。
季節は春に向かい始めるのだと思っています。
しかし、寒さはこれからが本番ですね。
 
今日は、久々にプライベートでパソコンにゆっくりと向かうことができました。
 
取り止めもない「ブランクな一日」の話でした。