いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

壊れた洗濯機

洗濯機がこわれました。

昨日洗濯機がとうとう壊れてしまいました。

それ以前から、症状が出ていていました。

買い換えないといけないかもしれないと思っていました。

それが実現しました。

壊れた洗濯機は、壊れますという症状が以前から出ていました。

買って、5年ぐらい経つかと思っていたのですが、

色々と考えると勝手3年ぐらいで壊れしまいました。

休みの日は私が洗濯当番です。

洗濯機との付き合いも短くありません。

休みの朝、起きて洗濯機のボタンを押します。

最初は、水の量を調節するためなのでしょう。

横の家まで聞こえるのではないかと、

思うくらいの大きな音をして動き始めます。

そして、症状が出る前から、この洗濯機はよくエラーがでました。

特に脱水の時に、エラーが出ました。

設置の時点でバランスが悪く、脱水の時は高速で回転するので、

危なくないように、

ちょっとしたバランスのゆがみでもエラーがでるようになっているのでしょう。

私が当番の時も、エラーが頻繁に出ていました。

何度かやって、それでもダメなので、

ずぶぬれの洗濯ものを少し取り出して、

やっと脱水するような状況でした。

そして、洗濯機から水がうまく流れず、

リビングまで水があふれてきた事も何度かありました。

洗濯機が原因ではありませんけど、

この洗濯機の性能どうのこうのはなく、

この洗濯機との相性が良くなかったのでしょう。



しかし、昨日は、いつも大きな音をたてる洗濯機が、

うんともすんともいいません。

おとなしいので、どうしたのかと心配しました。

エラーの表示がでます。

調べると、修理が必要なようです。

電話サポートに電話すると、

案の定、心配どおり、故障していました。

修理しないといけないようなのですが、

修理は翌日以降という事でした。

今までの、状況からすると

修理してもまたすぐ故障するのは自明でした。

現実、今目の前にある大量の洗濯物、待っておられません。

コインランドリーに行かないといけないのかなと思いつつ、

コインランドリーに洗濯物を持っていく用意をしました。

意外と洗濯物は重い上にかさばります。

もって、ちょっと気がめいりました。

これをもって、コインランドリーに行くのは、どうも気が進みませんでした。

先代の洗濯機が壊れた時も、コインランドリーに行きました。

家から少し離れているので、

かさばって重い洗濯物を持って自転車で行きました。

45リットルのごみ袋一杯の洗濯物を持って行きました。

洗濯中もずっとコインランドリーで待って、

かさばる洗濯物を持って帰る。

単身の人なら、かさばらないのでしょうけど、

4人分ですので、かさばりそこそこ重たいです。

これが続くとなるとどうも気も重かったです。

コインランドリーに行くのは気が進みませんでした。

ひょっとしたら、買い替えれば、即日配達できるかなと思い、

ヨドバシカメラに電話して即日配達できるか確認しました。

すると

16時までに、注文すれば即日配達できるとのことでした。

妻と相談して、昼前にヨドバシカメラに行って、洗濯機を購入。

当然、カードで分割払いです。

予算の関係で、最新のものは買えません。

一つ前の型式の洗濯機にしました。

性能はあまりかわらず、乾燥機能もついてたのでそれに決めました。

メーカーが亡き岳父の勤めていたの会社のものでもあったので、

決めました。

昨日の夜ご対面しました。

今度の洗濯機は、素直で、おとなしそうです。

なんとなく、今度の洗濯機とは仲良くできそうな感じです。


昨日こわれた洗濯機は7kgのやつでした。

その前は4.5kgでした。

子供も大きくなって、洗濯物が増えて、7kgに変えました。

子供が大きくなれば、減るかなと思って7kgで充分と思っていました。

昨日買ったのは8kgの買いました。

前回故障した時より、洗濯物の量が増えています。

当番の時は、いつも「なんでこんなに洗濯物があんねや」と、

娘達に聞こえよがしに独り言を言いながら、

洗濯物を取り込んだり干したりしています。

娘達は、まったく知らぬ顔です。(笑)

一度、洗濯をやらしてみたいです。

新しい洗濯機になって、

これで、洗濯は少し楽になるかなと思っています。

長々と、どうでもいい話でした。

いつこの洗濯機に買い換えたかの記録として書かせて頂きました。(笑)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村