読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

言葉の壁

今日は久々にいい天気でした。

太陽も元気そうです。

一昨日と昨日は雨が降ったりして、灰色の雲が空いっぱいでした。


はてなブログ

最近、はてなブログに移行される方を多く見かけるようになりました。

はてなダイアリー」はその座を「はてなブログ」に取って代わられたようです。


そういう理由で、

昨日、「はてなブログ」を試してみました。

はてなダイアリーは、これ以外にもありましたので、

そのブログを移行しました。

まず、はてなブログに登録して、インポートで、はてなダイアリーのデータを移行。

インポートのボタンがあるのでそれを押して、移行するブログを選びます。

それで完了したのかと思ったのですが、まだです。

従来の「はてなダイアリー」にアクセスした人を移行した「はてはブログ」に誘導する必要があります。

リダイレクトで誘導します。

その設定をするには、

はてなダイアリーのブックマークも移行のボタンを押します。

そして、リダイレクトのボタンを押して、移行完了しました。



独自ドメインも出来るということですね。独自ドメインも試してみました。

独自ドメインは、ムームードメインで取得。

独自ドメインのページで紹介されていました。

そこで、.comドメインを取得。

年間950円です。

.jpなら倍以上します。

.netとか海外のドメインは年間費用が安いです。

目の飛び出す程高いのもありますけど。

メジャーなものは安いです。



ムームードメインはてなブログの推奨のようなので、設定しやすい方だと思います。

しかし、取得したドメインと、はてなブログに割り当てるのに少し苦労しました。

設定はムームードメインでの設定をしないといけません。

そこの、設定の仕方が分かりませんでした。

説明文を読んでも、はじめて聞く用語「CNAME」があって、少し戸惑いました。

独自ドメインを使う人は当然知っているだろうということでしょうね。

わからない時は、検索で調べます。

検索でしらべると、多くの場合は氷解することが良くあります。

今回も検索で調べました。

はてなブログのページで設定のドメインの設定方法を説明してるページを見つけ、

参考に設定しました。

慣れた人からしたら簡単なことかもしれません。

独自ドメインの設定の説明は、

わかる人にわかる言葉で書いてありました。

恥ずかしながら、「CNAME」は今回初めてみました。

私もコンピューターやインターネットについては、そこそこ知識があるつもりだと思っています。

もう少し、説明があってもよかったのかなと思います。

あまり、独自ドメインを使う人が少ないのでしょうね。

使ってみたい人には障壁になる説明文でした。

私も一瞬、950円無駄にしてしまうのかなと思いました。

この日記の「はてなブログ」への引っ越しはしばらく様子を見てからにしようと思います。


言葉で説明するのは難しい。

はじめての人向けに書かれている説明書は、簡単に書かれているのでしょうけど、

以外とわかりにくいことが多いです。

まず言葉わからない。



独自ドメインの設定方法を説明しくれているサイトでも、少しわかりにくいと思ったぐらいです。

私の理解力がないせいかもしれません。(笑)

サーバーの設定は、会社によってそれぞれです。



学者の方の本でも、優秀な学者の方の本は大変読みやすいです。

それは、ご本人が充分に理解しているからだと思います。

充分に理解しているから、わかりやすいことばで表現することができるのでしょう。

何にしても、一番の問題は用語の問題です。

専門知識がある人は、専門用語を使います。

その専門用語が入るだけで、外国語のようで理解できないことがよくあります。

また、専門用語を使うことが、ステータスでもあるのでしょう。

難しい言葉を使うことが、えらいという風潮もあります。



説明する人は、自分の専門ですので理解できています。

だから、聞き手も理解できているものだと、満足気ということがよくありますね。

しかし、

本当の専門家は、難しい専門用語をわかりやすい言葉に言い換える事ができます。

初心者に説明する時は、できるだけ、難しい専門用語を排除して説明してくれます。


難しい専門用語を使う人は、意外とその用語についてあまり知らないのかもしれません。

私は、以前そのような思いをした事があります。

口にした専門用語について質問を受けて、上手く説明できなかった事があります。

感覚的には、わかっているという程度だったのだと思います。

言葉の壁は、言語だけでなく、同じ言語でもあります。

人に説明して、理解してもらうのは難しいです。