いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

啓蟄

時々、太陽が面白い表情をします。

「啓蟄」の日の太陽です。

まぁ、太陽の写真をアップする人はいないと思います。

なぜか、太陽の写真を撮るのが気に入って時々撮っています。

太陽の写真を撮っていると、同じ時間でも、

太陽の位置が高くなって来ているのが分かります。





今日から二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」です。

「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」

啓蟄は、寒さのために土にこもっていた生き物が暖かさに引かれて、土の上に出てくるイメージです。

それをよく表現しているのが、七十二候の「 巣籠りの虫戸を開く(すごもりむしとをひらく)」です。

今日も大阪は、吹く風も冷たく、春がまだまだ先のような感じを受けました。

しかし、予報では、

今週末から大阪はしばらく、暖かくなりそうです。

寒暖を繰り返しながら、春がやってきます。

冬の間、生気がなかった山の様子もなんとなく生気を帯びたように見えてくるのでしょう。

これから、たくさんの花が咲いて目を楽しませてくれます。

しかし、花が咲く頃になると鼻が大変なことになってしまいます。(笑)

もうそろそろ、症状が出始めて来ています。

それにプラスして、PM2.5ですから、今年は大変です。

あまり気軽に外出できないもしれません。

マスクをして、外出する機会が増えるのでしょう。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村