いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

バラ園 靭公園

先週の土曜日17日の昼休み。
靭公園のバラ園のバラそろそろかなと思い、自転車でひとっ走り見に行きました。
桜が終わって、都会の街を彩ったツツジの花も勢いがなくなったなと思うこの頃、靭公園のバラが見頃になるのでしょう。
この日、公園に行くと、いつもと違った感じ。
人が多い、停めてある自転車の数が半端ではありませんでした。
バラ園に行って見ると。
いつもと違うバラ園がそこにありました。
静かで、のどかなでベンチでのんびりとしている人を見かけたバラ園の風景とは違う世界でした。
バラの見頃を迎えていたようです。
バラの花を愛でようと言う人が、バラ園だけでなく靭公園の閑静な空気を破り、お祭りのような。
一年間前もそうだったのかもしれません。
 
それもそのはず、この日は「靭公園バラ祭」が開催されていました。
f:id:m3785com:20140519195859j:plain
 
たくさんの人がバラの花を見に来ていました。
バラの花もきれいに咲いていました。
バラ園は賑やか。
f:id:m3785com:20140518185251j:plain
 
バラの花もきれいに咲いていました。
f:id:m3785com:20140518185339j:plain
 
f:id:m3785com:20140518185349j:plain
 
公園内も、賑やか。
出店がたくさん。
お祭りの屋台とは違ったフリーマーケットこような感じでした。
f:id:m3785com:20140518185414j:plain
 
f:id:m3785com:20140518185443j:plain
 
f:id:m3785com:20140518185456j:plain
 
f:id:m3785com:20140518185506j:plain
 この日の靭公園は、今まで見た中で一番にぎわっていたように思えます。
桜のころより、にぎわっていました。
 

冬の底の冬至がすぎ、昼が日一日と長くなり春の日々を迎え、花が咲き始め、有名なところでは梅、桃、桜、ツツジ、バラの花が咲きました。
立夏が過ぎ、これからは、木々の緑も濃くなり、暑い夏を迎えます。

今日は二重四節気の「小満」です。

万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来るころ。『暦便覧』には「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と記されている。 麦畑が緑黄色に色付き始める。(ウィキペディア「小満」より)

ずいぶん長い間、更新をお休みしていました。
一度長く休むと、なかなか更新しようと言う気になれませんね。
この記事も土曜日に写真をとって、日曜日に画像だけアップして、やっと水曜日に更新ができた状況です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村