読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

サイコパス:平気で嘘をつける人?

最近、PC遠隔操作事件の事をよくテレビでみます。
被告の片山被告が真犯人が別にいるように見せかけるために、偽装メールを送ったことが話題になっています。
 片山被告は、このメールが偽装メールとばれる前に、「真犯人はサイコパス」であるということと言っていたようです。
片山被告の言うサイコパスとは、「嘘が平気でつける」人の事のようです。

嘘をつくのはよくないと言われた事があります。
しかし、人は生きていく上で、必ず「嘘」をつきます。

「嘘も方便」と言います。
「嘘はやすみやすみ言え」と言われます。
小さな「嘘」から大きな「嘘」
人の為につく「嘘」、人をだます為につく「嘘」
いい「嘘」と悪い「嘘」
「嘘」にはいろいろとあるように思います。

先日、テレビで「いい嘘は潤滑剤」と言っていました。
確かに、嘘をつかず本当のことばかりいっていると、人間関係がぎくしゃくしそうですね。
人の事を考えてつく「嘘」は人間関係の潤滑剤と言えるかもしれません。

嘘は、ある意味自分を守る方法でもあるのだと思います。
いい嘘もその人と自分と良い関係を保ちたいという気持ちがあるかもしれません。
自分のためです。
会社で上司に叱られるのが嫌で「嘘」をつくなんとというともあると思います。

なかなか「嘘」をつくのは難しいです。
本当ことと違った事をいうことで、「良心の呵責」を感じ、
嘘をつくと、目をそらせたり、口ごもったり、汗をかいだり、その他言動挙動に少し変化がでるものです。
普通の人は「嘘」をつくと、なんらかの兆候が出てくるものです。

しかし、「サイコパス」はそれがないようです。
サイコパス」は人に迷惑をかけるような嘘を平気でつくことが出来る人ということですね。
サイコパス」を自称する片山被告にも、記者会見で、多少の言動挙動に変化があったようです。
完全な「サイコパス」ではなかったのかもしれませんね。

 

サイコパスで検索してみますと、
アニメーションの記事がでてきました。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」が2012年10月~2013年3月にかけて放送されていたようです。
そしてこのアニメが今年劇場版として公開されるようです。
このアニメは見た事がありませんが、いいタイミングだと思いました。


サイコパスとは、

サイコパスは社会の捕食者(プレデター)であり、極端な冷酷さ、無慈悲、エゴイズム、感情の欠如、結果至上主義が主な特徴で、良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念もなく、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。北米には少なくとも200万人、ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは統計的に見積っている。

サイコパスは異常であるが病気(いわゆる精神病)ではなく、ほとんどの人々が通常の社会生活を営んでいる。そのため、現在では精神異常という位置づけではなく、パーソナリティ障害とされている。(ウィキペディア「精神病質」より)

 

 今朝のテレビでは、「サイコパス」が就きやすい仕事というのを紹介していました。

ボーッと見ていましたので、詳しく覚えていませんでした。
あとで、ネット調べてみますと。

良心無き反社会的人物が多い職業 社長、弁護士、テレビ・ラジオマンの順 : J-CASTニュースのページの記事がありました。

テレビで言っていたのは、イギリスの心理学者の著書に書かれていた「サイコパス(反社会的人格を持つ人)が就きやすい職業トップ10」からの引用でしょうか。
朝テレビで言っていた内容と同じかははっきりしませんが、1位だけは一緒でしたので、紹介しました。

そのページにトップ10が載っていました。

サイコパス」が多い職業は、上から順に社長、弁護士、テレビ・ラジオマン、販売員、外科医、新聞記者、警察官、聖職者、シェフ、公務員となっている。

その反対も

一方サイコパスが少ない職業として、ケアエイド(介護職の一種)、看護師、療法士、職人、美容師・スタイリスト、慈善活動家、教師、芸術家、内科医、会計士が挙げられている。

 不思議と政治家というのがありませんでした。
見てみすと、わりと社会的地位の高いと思われる職業が多いような気がしますね。

 

この番組で、「ウォール街」映画の事にも言及していました。
主人公である投資家、ゴードン・ゲッコーが、サイコパスの典型と言っていたのかもしれません。
ゴードン・ゲッコーもある航空会社を手に入れるために、嘘をつきます。
それに対して、罪悪感を感じる様子がありませんでした。


ウォール街 (Wall Street) - YouTube

 
しかし、社長というのは、
最終判断を求められる仕事です。
そして、社長の判断が多くの従業員の生活に影響を与えるとなると、
確かに、社長業は、「サイコパス」的な性格でないと、難しいのかもしれませんね。

ふと自分の事を顧みてみますと、私にはとうてい「サイコパス」の素養はなさそうです。サイコパスが少ない職業の方が、私にとってまだ合いそうな仕事があります。(笑)