読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

今年も、カシミールカレー

この時期になると、
これです。↓
f:id:m3785com:20140628164906j:plain
 
今年は、気がつくのが遅く、
なんか忘れてるかな?と考えた時に思い出しました。
 
ロイヤルホストのカレーフェアー。
今年で32年目です。
 
今年も食べに行きました。
大盛りを注文しました。
大盛りは無料です。
食べて。
昨年に比べて美味しくなったような。
食べ終わってからも、もう少し食べてたいなと感じました。
大盛りなので、ご飯の量が少ないということもないと思います。
 
 
味に改良が加えられたのでしょうね。
毎年、改良が加えられているはずです。
このカレーはカレーフェアー始まって以来あるメニューですから、
30年年以上の歴史のあるカレーです。
30年以上前に食べたのとは当然味は断然良くなっていると思います。
それ以外にも、ピクルスの種類が増えました。
ガーニッシュオニオンにレッドキャベツマリネ、バナナとリンゴのチャツネが加わりました。
そして、お皿かな。
食べ物は、味もありますが、
見た目も大切だと聞きます。
 
 
カシミールカレー単品ですと、
出てくるのはライスとカレーとピクルスです。
今年は、一見豪華感があります。
写真の通り、大きなお皿が二つ出てきます。
一つには
カレーはドリアとかに使っているお皿に入っていて、その横に3種類のピクルス。
もう一皿には、ライスも真ん中がくぼんだお皿にもられていました。
 
昨年は、
カレーの入ったツボのような入れ物が乗ったちいさなお皿とライスの山が乗った平たいお皿でした。
平たいお皿だとライスの量が視覚的にわかります。
 
私は、食べる前にカレーを全部ライスにかけます。
そうすると、
昨年はカレーの具が、ライスの山から転げ落ち、麓のお皿の端まで転がるものもあったりしました。(笑)
 
今年は、お皿の窪地にライスが収まって、皿全体の面積からしてそれほど敷地をとっていません。
カレーをライスに全部かけても、お皿の真ん中に収まったままで、見た目も安定した感じを受けます。
視覚的に、多さを感じさせません。
 
これが、もう少し食べたいと思わせる原因かもしれません。

しかし、
 
色々と書きましたが、
結局のところ、食欲が昨年より増えただけかもしれません。(笑)
 
美味しんぼ」のように、
食事しながら、いっつもこんなこんなことを考えているわけではありません。

ただ、視覚は、食欲に関係するかなと思うことがありましたので、記事にしてみました。

食欲には、視覚以外にも聴覚も関係するかなと最近は思ったりしています。

 

食べ物が少ない社会では、味や盛りつけや音などどいう、贅沢はいっておられませんが、
食べ物が十分ある社会であれば、人は視覚、聴覚、味覚、嗅覚、感覚、食欲、記憶で食べるモノを選んでいると言えるかもしれませんね。