読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

「勿体ない。勿体ない。」のパソコン探し

会社のパソコンが調子が最近よくありません。
このパソコンも間に合わせで使っているものです。
元々使っていたデスクトップパソコンが経年とウィルスの攻撃によって、用を足さなくなった為に、ソニーのバイオのノートパソコンを使っていました。
このソニーのバイオを買ったときは、そこそこの値段でしたので、スペックとしてはそこそこましです。
ただ、ディスプレイが15.4インチと作業するには画面が小さい目ですが、なんとか使うことができています。
不思議なもので慣れてくると、
画面の小ささも気にならなくなるものです。

今のバイオのパソコンの
OSはVista
現状マイクロソフトがサポートする最古参のOSですね。
このパソコンも買って、5年以上経過しています。
一時期はサブとしてよく使われていました。
長く使っているので、動作も遅くなってきました。
そろそろ支障が出そうな雰囲気です。

出張の時も使いますので、壊れてしまうと困ります。
それを会社に言うと、
新しいデスクトップを購入しても良いといってくれています。

しかし、いざ購入するとなると、色々と問題があります。
今買うとOSは、ウィンドウズ8.1になってしまいます。
今使っているアプリケーションが動作するか気になります。
主に使っているアプリが、Adobe Creative suite2(CS2)です。
現行バージョンがCS6ですので、4世代前のバージョンになります。これも5年ほど前に買ったアプリケーションです。

アプリケーションも、バージョンアップする度にいろいろと使いやすくするための機能が負荷されていきます。
アプリケーションの要求するパソコンのスペックが上がっていきます。
便利になっているのか、不便になっているのかわかりません。

今のVistaのパソコンにCS6をインストールすることはできないでしょう。
できたとしても、動作するかわかりませんね。
今は、AdobeCloudというのがあって、アプリケーションをダウンロードして、月額利用料を支払って使うシステムです。
常に新しい機能を付加したAdobeアプリケーションが使うことができるようです。
Vistaのパソコンには、AdobeCloudはインストールすることが出来ませんでした。

反対に、パソコンのバージョンが上がると、
古アプリケーションが動作しないことがあります。
今のWindowsパソコンの多くは64ビットです。
Vistaは32ビットですので、その違いだけでも問題があります。
ヨドバシカメラで確認してもらうと、Windows8.1では、Creative suite2(CS2)動作するかあやしいようです。

古いOSのパソコンはどんどん置いていかれてしまいます。
新しいものにどんどん買い替えろということでしょうね。
これで、企業が維持できで、人も雇用することができることなのでしょうね。
環境を気にしながら、どんどん消費社会の構図ですね。

新しいパソコンに切り替える為には、パソコン以外にもAdobeのアプリケーションを購入しないといけないようです。
パソコンの価格帯は、いろいろとあり選ぶ事ができます。
Adobeのアプリケーションはとても高価です。
私の仕事の程度でしたら、Creative suite2ぐらいで十分にまにあっています。
これ以上の機能は不要です。

アプリケーションの機能をフルに使うわけではなく、ほんの一部を使うだけの作業ですので、新しいアプリケーションを購入するのは、ためらわれます。
勿体ないです。
前述のAdobeCloudを利用してもいいのですが、希望するアプリケーションを使おうとすれば、コンプリートプラン月々4,980円が必要です。
単体アプリケーションプランで2,180円/月。
おそらくこれに消費税が課税されるのでしょう。
「これらの価格には、国や地域により税金が適用されます。」とありました。
勿体ないです。
しかし、AdobeCloudを利用するにしても、Creative suite3(CS3)以上のアプリケーションを買った事がある人には、一年間だけ、割り引いてつかえるというサービスがありました。

そこで、ひょっとしてCreative suite3(CS3)以上のWindows版が会社にあるかな探してみました。

すると、ありましたマッキントッシュ用のAdobe Creative suiteのディスクの中に、ひとつだけ誰も使っていないWindows向けのCS3のディスクがありました。それも、CS5へのアップグレード付きです。
CS5は、一世代前のアプリケーションなので大丈夫でしょう。
これで、Windows8.1でも使えそうです。
昨日、土曜日、パソコンを購入するためにヨドバシカメラへ。
安いパソコンで十分ですので、10万円未満のパソコンを選定。
23インチのディズプレーは会社にあるので、本体のみ。
買う前に、Creative suite5(CS5)が動作するか、念の為に確認してもらいました。
すると、意外な答えが。「無理」
それなら、AdobeCloudはどうか確認を依頼しました。
5分くらい待って、係の人がインターネットで調べたようで、プリントアウトしたものをもってきました。
答えは、ちょっと難しいとのこと。
そんなアホなと思いました。
プリントアウトした紙を見てみますと、
旧バージョンのことが書いてあります。AdobeCloudのことは書いてありませんでした。
ちょっと違う。
スマホを取り出して、
「AdobeCloud Windows8」検索語を入れて検索。

Windows 8.1 互換性の FAQ | CC、CS6、AcrobatAdobe社のヘルプページを見つけました。
それを見ると、Windows8.1ではCreative suite3(CS3)までは、動作するようなことが書いてありました。
これで問題解決。

パソコンを購入しました。

明日パソコンが到着します。

果たして、うまくいくか楽しみです。

 

【追記】(H26.08.05)

月曜日パソコン到着。

仕事の合間に設置。
Creative suite3(CS3)をインストールしました。
快適に動いています。

ここしばらく、古いパソコンばかり使っていたので、新しいパソコンの反応の良さは快適です。