読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

お彼岸の墓参

本日、奈良の本家の墓参りに行きました。

昨日が彼岸入りでした。
23日が彼岸の中日です。
秋分の日。
この日を境に、昼と夜の長さが逆転します。
今年は、涼しくなるのが早く、昼に残暑を感じるぐらいで、朝晩はもう秋です。
 
彼岸入りしたので、本家の墓参りに行きました。
数年前までは、お盆に行っていました。
昨年から、秋の彼岸に行くことにしました。
父が元気な時は毎年お盆に、行っていました。ここ数年、体調を崩し行くことができなくなり、代わりに行くことにしました。
墓参りは、朝行きます。
子供の頃、母の実家に夏休みによく行っている時は、お盆になると、朝早くに起きて、墓参りに行っていましました。
暑い時間帯を避けて、朝の涼しい時間帯を選んだのでしょう。
 
今朝、7時半ごろ家を出ました。
着いたのは9時過ぎ。
今年は。早く涼しくなったとはいえ、日のあたるところは、暑いです。
暑くなる前に行くといいですね。
空いています。
帰るころには、人出が増えて混み始めていました。
 
何かをするのは、朝が一番いいですね。
 
墓参りに来る人の多くは、年齢が高いですね。
そして、1組の人数も少ないです。
一人か二人、多くて4人ぐらい。
 
母の実家での墓参りは、車2台で行って行っていました。6人ぐらいだったと思います。
今まで何度か、本家の墓参りに行きましたが、今日初めて、10人以上のグループを見かけました。
これだ多くの人数で墓参りできるのはいいなと思います。
墓参りは、どんな人にも、ご先祖様のことを思うことができる機会です。
先人のことを、忘れてた文化は栄えを続けることは難しいかなと思います。
 
今日は天気もよく、涼しくていい日でした。
 
f:id:m3785com:20140921215430j:plain
墓地周辺の田んぼの稲穂は、実っているようでした。
もうすぐ刈り入れの時期かなとという感じでした。
 
f:id:m3785com:20140921215405j:plain
 
f:id:m3785com:20140921215448j:plain