いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

台風19号

い今朝は、晴れていました。
しかし、
雲はいつもと違う感じでした。
f:id:m3785com:20141013210054j:plain
 
f:id:m3785com:20141013210108j:plain
 
大風19号、先週の18号と

二週連続で台風が日本列島に上陸。

今年は台風が日本列島に接近することはないかと思っていました。
 
台風とそれまでの前線などのお大雨や火山の噴火
そして、先週の台風の被害で新たな台風への備えの整っていなく、
10年前に起きた災害の対処も十分でなく、堤防を築くために移転させられた人の家も、先週の台風で床上浸水するよう状況での、大型台風19号の列島接近です。
 
鹿児島県に上陸し、高知に再上陸、そして、大阪岸和田に再上陸しました。
この台風は、そのまま日本列島を縦断してくのでしょうね。
f:id:m3785com:20141013210220j:plain
 
上陸後こんな感じで進んでいます。
21時時点では、985hPa、最大風速30m/s、最大瞬間風速40m/s。
f:id:m3785com:20141013220811j:plain
 
 
3連休の最終日です。
週末というか、休みの日を狙ってきています。
この台風を受けて、
JR西日本は、昨日にはやばやと今日の4時に全て運転を止めという発表がありました。
私鉄や地下鉄は違うようです。
大阪の繁華街の百貨店も、多くが14時に閉店。
クライマックスシリーズオリックス日本ハムの試合は、午前中に中止が決定。
 
しかし、スーパーやコンビニなは台風は関係ないようです。
台風が来ても営業しています。
下の娘も、アルバイトで、17半ごろスーパーのバイトに行きました。
 
実家の近所の、スーパーは台風が大阪に再上陸、8時ごろでも、普通に営業していました。
行ってみると、店内はガラガラで、お客さんの数はまばらで、ときどき、近所の人が買い物に来ているのを見かけるぐらいでした。
f:id:m3785com:20141013210515j:plain
 
駐車場はガラガラ
f:id:m3785com:20141013210545j:plain
 
コンビニも営業しているでしょうね。
その点、なんとなく安心感を感じる面がありますが、
店員さんは大変だろうなと思います。
 
 
台風進路を見ていますと、近づくにつれて、大阪か神戸に向かっているのがわかってきました。
やっぱり、大阪に再上陸しました。
 
しかし、大阪と言っても今私がいるエリアは、雨降っていますがどれほどひどくなく、
風も吹いていますが、家にいるとそれほど感じません。
台風恐怖感を感じるのは、風の音でした。
子供のころ、台風のとなると、風の音がすごくとても怖かったの覚えています。
その実家周りの、様子も変わり、マンションや家が立ち並ぶようになり、近く工場大きな塀を立てるなど、幸いにして、実家周辺は、風の通り難いようになりました。
建物密集地の窪地にいるような感じですので、風もひどくないでしょうね。
ありがたいことです。
 
台風が大阪の岸和田に上陸したと言っても、時速50キロぐらいで移動しています。
 
昔は、大阪洪水よく起きていたようです。
大阪街は、川がたくさん流れ、その川もまっすぐではなく、
曲がりくねっているため、大雨の度に、川が氾濫。
結果、新淀川が誕生するなど、
大阪は、川の氾濫と闘いだったと思います。
今でも台風が近づくと、国道2号線淀川を渡り橋は閉鎖され、
道路を可動式の防潮堤が2号線の道路上に現れ、堤防になります。
 
もともと、海だった大阪です。
今、都会と言われているところは、海にだったり湿地だったはずです。
私が生まれた頃、神戸で大水害があり、
大阪の港区にあった実家の周りも洪水で、いちめん水浸し、
畳がそこらじゅうに浮いていたいようです。
その時の、水害結果、「宅地造成等規制法」制定されることとなったようです。
今年の広島や横浜で起きている災害の結果、
また、新しい法律が制定されることとなるでしょうね。
 
 
しかし、ここ数年の気象はおかしいですね
昼に、14時ごろの大阪付近雨の様子を、見てみました。
大阪周辺は、たくさん雨が降っているようでしたが、
大阪のあたりには、雨雲が近寄って消えていっていました。
強い雨雲はずっと同じところで消えては発生して、
ずっと、そのあたりには、強い雨の雲が留まっていました。
局所的に強い雨雲が発生していました。
強い雨が、ずっと同じところで降り続いている様子が、見えました。
不思議な感がすると、同時、今までになかったことが起きているように感じました。
 
 
 
 
台風が大阪を通過したようなので、頃合いを見て家に帰ろうと思っています。
しかし、
台風は通過しても、注意いないといけないのが突風です。
本当に、突然にきます。
ヤバイです。
今年は、昼頃大阪付近を通過した台風がありました。
通過したの確認して、実家から家に帰る途中、小雨で傘をさしていたのですが、
突風にあい、傘が崩壊、自転車が倒れそうになり、
「ヤバイ」と感じ、自転車降りて、建物の陰に 逃げたことがありました。
台風という異常な状況では、
どこで、大雨や突風があるか本当にわからないと痛感したことがありました。
 
今回の台風は、南の海にあるときは、スーパー台風と言ってもいい程の規模でした。
これが、そのまま、やって来ると大変だろうなことになると、思いました。
台風が来ると、築年がかなりの実家と父のことが気になります。
この台風で家と実家の行き帰りの為だけでなく、
今後、あるかもしれない災害備える意味も含め
ヘルメットをコーナンで買いました。
 
台風が通り過ぎても、いつ吹き戻しの突風が吹く風わかりません。
その突風に乗って何が飛んでくるかもわかりません。
そんな時、1番守らないといけないのが頭です。
倒れても、何か飛んできても、ヘルメットを被っていないより被害が少ないはずです。
 
御嶽山噴火の映像を煮た時、ヘルメット必要性を感じました。
噴石、大きな噴石はどうしようもありませんが、
小さな噴石でも直接アタに当たると、大きな怪我したり、命に関わります。
何かあった時は、頭部を守ることが大切だと、思いました。
 
まだまだ台風は勢力保っています。
これから、東海、関東、東北と台風は通過しくでしょう。
離れたところでも、大雨が降るようです。
台風が通過しても、大雨が降る可能性があります。
雨がやんだと言っても、
たくさん雨が降ったところは、安心できません。
土砂災害や川の水位が上がっています。
くれぐれも、ご注意ください。
 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村