読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

手帳 日記or予定表or備忘録、それとも全部?

早いものです。

今年も残すところあと一ヶ月になりました。
もう手帳が書店や文具店の店頭にならぶようになって二ヶ月ほどになります。
手帳が出始めた頃は、まだ早いと思っていましたが、
そろそろ来年の手帳を用意した方がいいかなという時期になってしました。
12月1日から使える手帳がほとんどになりました。

今年は、いつも買っている手帳をやめて、大学ノートとメモと手帳と中間のようのうなものを買いました。

大学ノートは仕事の時に使うようにして。
電話で話した内容な、備忘録的にどんどん書きました。
忘れっぽいので、本当に備忘録として大変役に立ちました
打ち合わせ内容などの確認がしやすくなりました。
しかし、先々の予定は書き込むことができません。

予定とか書き込むのは難しいです。
今まで使っていたような手帳が必要かなと思います。

Googleカレンダーを使って、スマホと同期して使うようしました。
ちょっと、手間です。
予定を観るのもスマホを見て、入力もスマホのキーボードで入力。

振り返ってみるのもちょっと手間かもしれません。


手書きでアナログの
手帳の方が簡単だと思います。
今までの手帳には、仕事とプライベートの両方に使っていました。
書き方自由でした。

それぞれの年の手帳に書かれている内容は、自分の歴史のようなものです。
これから、必要になるかもしれないことが、書かれているかしれません。

 前の手帳を見て見ると、
ここ数年、色々と環境が変わって、
随分変わったなと感心することがあります。

記録として意味で考えると、大変いいなと思っています。


来年は、今までと同じ手帳を買おうかと思っています。

手帳も 年ごとに別れていると、失うこともあります。
一冊にすることができれば、便利です。

同時に、今興味をもっていますのが、
3年日記とか5年日記です。

複数年の日記や予定を書き込むことができるものです。
チョッと部厚くて、持ち歩き難そうです。
手帳の役割は果たせませんが、
ちゃんと書けば、複数年の自分の記録を比較する事ができます。

大変面白いと思います。

 

今日は、2015年の手帳が使うことができる初日ですが、
ずっと、上着のポケットの中でした。
出る番がなかったです。(笑)