読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

雪の妻籠宿

出張で新宮へ行った帰りにちょっと足を延ばして妻籠宿を見に行きました。

足を延ばしたと言っても、変んな延ばして方です。
新宮から、大阪に帰るに4時間かかります。
名古屋なら3時間半ほどで、そこから、妻籠宿の最寄り駅の南木曽まで1時間ほどとあれば、ちょっと延ばしてもいいかと。
実際そんな単純ではありませんが、出たついでです。
 
当初は、朝の6時20分新宮発の特急南紀で行くつもりでした。
しかし、
 
前日、飲みすぎたようで、いつもなら、5時頃には目が覚めるのですが、
しっかり寝過ごし、起きたのは、7時過ぎ。
おかげで、ホテルの朝食を摂ることができました。
バイキン形式の朝食。
ご飯を2杯。2杯目はカレーをかけて食べました。朝食バイキングでカレーがあるのは珍しいです。そてからパン。
朝食バイキングは、自由に選べるので、食べ過ぎてしまいます。
 
新宮を出たのは、9時13分発の特急南紀4号。
f:id:m3785com:20141213211851j:plain
 
f:id:m3785com:20141213213654j:plain
 
新宮駅には、「ハローキティ号」ありました。
新宮串本間の運行です。
今日までのだそうです。
撮り鉄の人が数人。
私も混じって、スマホで。
f:id:m3785com:20141213212611j:plain
 
名古屋着12時41分。
13時名古屋発の「しなの13号」で中津川まで。
13時50分に中津川着。ここで40分の乗り換え待ち。
天候は、曇りで薄日が差すようなもので、寒波が来ているとあって、少し寒かったです。
山もほんのり雪模様。
f:id:m3785com:20141213213956j:plain
 
中津川は岐阜県
ここから馬籠宿に行けるようです。
馬籠宿は岐阜県です。
f:id:m3785com:20141213214217j:plain
隣の宿場の妻籠宿は長野県。
中津川から各停にで南木曽へ。
トンネルを幾つも通っていくうちに見える風景の様子も変わっていき、
南木曽に着いた頃には、雪でした。
トンネルを越えるとそこは雪国だったというほどではありませんが、似たのような感じでした。
f:id:m3785com:20141213214809j:plain
 
タクシーで妻籠宿まで、
10分ぐらい。1350円。
着いた頃は、雪が本降りでした。
タクシーの運転手の話では、この時期の雪は、根雪にはならないそうです。
 
妻籠宿の写真です。
 
f:id:m3785com:20141213215433j:plain
 
タクシーを降りた駐車場から
f:id:m3785com:20141213215518j:plain
 
駐車場から上がる道です。
f:id:m3785com:20141213215254j:plain
 
f:id:m3785com:20141213215547j:plain
 
f:id:m3785com:20141213215815j:plain
 
本陣
f:id:m3785com:20141213220521j:plain
 
f:id:m3785com:20141213220619j:plain
 
f:id:m3785com:20141213220657j:plain
 
f:id:m3785com:20141213220722j:plain
 
f:id:m3785com:20141213220755j:plain
 
f:id:m3785com:20141213220855j:plain
 
喫茶店いやカフェがありました。
雪がすごいので、休憩で入りました。
アド街ック天国でも紹介された店。
f:id:m3785com:20141213221027j:plain
 
店主の方と話をすると、
私が今日最初で最後の客だとおっしゃっていました。
後からもう一人お客さんがあったので、最後の客ではなくなりました。
今日は朝から雪だったせいかもしれません。
閑散期です。
話を聞くと、
ここで暮らすのはなかなか大変そうです。
人口が年々減って、
少子高齢化の状況をどこよりも早く示しているとおっしゃっていました。
この店は店主の方の実家だったそうです。
建物を維持するには、家に風を通してあげないといけません。
兄弟のどなたもする方がいなくなったので、ここでカフェをされているようです。
お客さんが来ようと来まいと関係ないと言った感じです。
定年されて、時間があるようです。
勤めていた会社もITのいい会社のようですので、収入も安定しているのでしょうね。
ただ、ここには暮らしていないようで、
家は東京で単身赴任のように、
店を開けるときだけここに来ているとのこと。
近所の店も、夏場だけ来て店をするところもあるようです。
f:id:m3785com:20141213221136j:plain
 
f:id:m3785com:20141213221155j:plain
 
コーヒーを飲んでいる中にどんどん雪が強くなって、店を出た時は、すごい雪でした。
しかも、湿気の多いボタン雪でした。
f:id:m3785com:20141213222343j:plain
 
 
f:id:m3785com:20141213222219j:plain
 
f:id:m3785com:20141213222501j:plain
 
雪がもっとひどくなると困るので、早々に南木曽駅まで戻りました。
 
この時期は日暮れも早く、
駅に着いて、特急を待つうちに暗くなっていきました。
 
f:id:m3785com:20141213224942j:plain
 
この後、名古屋に向かい、名古屋から新幹線で新大阪へ。
新大阪着、19時半頃。
 
名古屋で、新幹線待ちの間にホームで食べた「きしめん」、美味しかったです。
うどんよりいいかなと。
麺の幅広いのが、食べる時にダシが程よく麺に絡み、薄さが噛みやすくてとても美味しく思いました。