読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

鴨川沿い散歩

いい陽気になりました。

その陽気に誘われるように、京都へ。
どこへ行くというあてもなく、新快速に乗りました。
何度も来たことがある京都駅です。
京都駅で降りるときは、階段を上がってある「西口」を利用します。
西口を出ると正面は「時の灯」広場があります。
その先は突き当たりようで、
いつもは、この改札を出た後は、右か左に行っていました。
今日は、「時の灯」広場の先がどうなっているかと思い、改札を出てまっすぐ歩きました。
案の定、すぐガラスドアがありました。
外に出れそうなので
出てみると、
そこは、ホームの上にあるバルコニーのようでした。
初めて見ました。
f:id:m3785com:20150426205259j:image
 
その後、いつものコースで、駅の北、京都タワー側のへ向かいました。
駅の北側はバス乗り場になっていいます。ここから、京都名所行くバスが出ています。
バス乗り場を横に、駅の北側を走る  塩小路通に出て、東に鴨川に向かって歩きました。
 
塩小路通を少し東に行ったところから見た京都駅。
f:id:m3785com:20150426210227j:image
 
鴨川まで少し歩いて、塩小路橋袂に到着。
橋の袂で、左に折れて川沿いを北の四条に向かい歩きました。
 
すぐ七条大橋です。
f:id:m3785com:20150426210511j:image
この橋を渡って川べりにおりました。
川べりは舗装されていています。
ジョギングする人サイクリングする人、そして歩いている人が、春の陽気の中、長閑な感じで行き交っていました。
上では川端通で車が行き交っていました。川べりは別世界のようでした。
橋の順番はこんな感じです。
f:id:m3785com:20150426210902j:image
橋ごとにこのようなものがありました。
川べりをジョギングする人や歩く人にはわかりやすいです。
 
川の流れや、川にいる鳥や魚が間近。
f:id:m3785com:20150426212207j:image
 
f:id:m3785com:20150426212236j:image
 
せせらぎの中、波立つ音がしたと思ったら、魚が戯れていました。
写真を撮るのがわかったのか、三々五々去っていきました。
f:id:m3785com:20150426212257j:image
 
床の準備も始まっていました。
もう始まっているのかな?
f:id:m3785com:20150426212359j:image
 
f:id:m3785com:20150426212419j:image
 
f:id:m3785com:20150426212522j:image
 
対岸では、木陰でのんびりする人。
f:id:m3785com:20150426215032j:image
 
団栗橋の手前で上がり橋を渡って、対岸でに。
団栗橋から四条大橋
f:id:m3785com:20150426212815j:image
 
木漏れ日の高瀬川
f:id:m3785com:20150426212915j:image
 
f:id:m3785com:20150426212954j:image
京都を歩くのは、雰囲気があって、気分転換になります。
いい散歩になります。
毎度、歩くだけでした。(笑)