読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

姫路城 平成の修理が終わって見違うほど変わった。

先日Wi-Fi機能付きSDカードを買いました。

写真を撮ったりするのは、スマホよりカメラの方が良いかなと思い

このWiFi付きSDカードを使って、

今持っているカメラはコンパクトカメラ ニコンCOOLPIX S6000。これを使うことに。

このカメラは、2010年の3月に発売されたもの。もう5年前の機種です。

買ったのは、4年前ぐらいだと思います。

買ってから、暫くして、スマホを手にする事ができたので、写真はスマホで撮る事が増え、使うことがなくなりました。

ほとんど使っていないので新品同様かも。

スマホは800万画素ですが、このコンパクトカメラは1,400万画素あります。
広角もズームもシーンも選択できます。当然スマホより多機能です。

使えばよかったのですが、写真データ取り込みをパソコン経由でしないといけないなどの不便さがあってか、いつの間にか、スマホばかり使っていました。

スマホの写真もわりときれいですし、いろいろな操作方法も覚えました。

このWi-Fi付きSDを買うことで、ワイヤレスで、スマホタブレット写真データを送る事ができます。

10インチの画面で見ると下手な写真もマシに見えます。

 

姫路城

前置きがながくなりました。

そのWi-Fi機能付きSDをデジカメに装填して、デジカメの状態とSDカードの操作性を試しに姫路まで行きました。

残念ながら曇天でした。

姫路に行くのは、10年ぶりぐらい。その時は、車で連れて行ってもらいました。

子供頃は、よく姫路に連れて行ってもらいました。友人ともよく行きました。

何度も行ったので、姫路には、あまり行こうとは思っていませんでした。

しかし、

今年姫路城の平成の大修理が終わり、テレビで綺麗になった姫路城がよく紹介されるのを見て、一度は見ておきたいと思っていました。

 

テレビで見る修理の終わった姫路城は白くてとてもきれいでした。

白鷺城と言われている理由が、この歳になって、初めてわかったような気がします。

今まで何度も姫路城に行きましたが、なぜ白鷺城と言われているのか疑問がありました。

大袈裟かもしれませんが、それが、氷解した思いです。

白い姫路城の天守閣は、見飽きませんでした。

f:id:m3785com:20150429141540j:plain

 

姫路は、新大阪から、新快速で約1時間です。

姫路駅も高架の駅になり、昔(約40年前)行った時の印象とは大違いです。(笑)

f:id:m3785com:20150429205958j:image

駅を出ると真正面に城が見えます。

f:id:m3785com:20150429203622j:image

2階にはキャッスルビューがあり、城を障害なく真正面に見ることができます。

2階のキャッスルビューから

f:id:m3785com:20150429203715j:image

f:id:m3785com:20150429203729j:image

f:id:m3785com:20150429203747j:image

駅から城に向かってまっすぐの道が「大手前通」

その一本東に「みゆき通り」があります。

f:id:m3785com:20150429203944j:image

真っ直ぐ行って、

f:id:m3785com:20150429204132j:image

入り口付近

f:id:m3785com:20150429205640j:image

f:id:m3785com:20150429204237j:image

f:id:m3785com:20150429204210j:image

あとは、姫路城ばかり(笑)

城の前には広場があります。

ここからは、城が間近によく見えます。

f:id:m3785com:20150429205724j:image

 

f:id:m3785com:20150429204844j:image

f:id:m3785com:20150429204921j:image

f:id:m3785com:20150429205314j:image

f:id:m3785com:20150429205333j:image

レンガ造りの美術館と

f:id:m3785com:20150429204932j:image 

 WiFi付きSDカードわりと使えます。

コンパクトカメラの調子も問題なさそうでした。

便利になりましたね。