いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

さよなら、ガラケー。もう過去のケイタイ。だけどまだ使う。

また、携帯電話のはなし。ガラケーを機種変更したかったが・・・。

もうバッテリー交換できないガラケー

娘から使わなくなったガラケーの端末を譲ってもらったのはいつ頃だろう。4年ぐらいになるだろう。

娘はスマホを使っている。何回か機種変更している。そのガラケーは、随分前の機種だ。8年ぐらい前かもしれない。(auショップで調べてもらうと2009年製。9年前)

そのガラケーも、いよいよバッテリーがほぼ充電できなくなってきた。フルに充電しても、一回通話するとバッテリー残がなくなる。(開けてみると、バッテリーが少し膨らんでいた。バッテリーの末期症状だ)

auショップに行って、バッテリー交換を依頼した。ガラケーを差し出し調べてもらった。しかし、残念なことに、もう生産していないので、バッテリー交換できないとのこと。ではと店頭に展示してあるガラケーに機種変更しようかと物色した。しかし、どうも機器に分割にしろ数万円ものお金を払うのが惜しい。これは、価値観の違いだと思う。ずっと子供達の2年ごとの携帯機種変更に付き合ってきたからかもしれない。

スマホにするならと、ガラケーの機種変更でいいかと思い、番号札を取った。

しばらくして、案内の人が来て、要件を聞ききに来た。店頭にあるガラケーと機種変更だと伝えた。すると「あれは、ガラケーでなくガラホです」よ言われた。

そう、店頭に並んでいたのは、ガラケーではなくガラホだった。

聞くとガラケーはもうauショップでは手に入らないようだ。

生産をやめたと言うニュースを思い出した。

中古買ってきたら入れ替えてくれるそうだ。ただ、手数料が取られる。

今のガラケーの時もショップで交換してもらい手数料取られた。

ガラホを勧められた。それでもいいかと思いつつも、話を聞くと、今より料金が確実に上がるので、それはいやだった。断って店を出た。

店を出て、GEOに行った。申し訳け程度にガラケーらしきものが並んでいた。3,000円前後。どうも説明だけではわからない。ガラケーガラホか書いてない。値段からするとガラケーだと思う。気に入ったのがないので、CDを借りて帰った。

 

中古ガラケー購入

前の土曜日に、楽天ガラケーの中古を買った。3,400円。使えるか?

(このガラケーは2010年製造)

届いた。中古とあって使用感は否めない。自分で入れ替えてみようと開いてみた。どうもシムのサイズが違うような感じがした。変に触って、小さいシムが故障してはいけないのでやめた。

また、auショップで手数料払って交換しないといけないのか? 

 

auショップ

auショップで交換してもらった。

ガラケーのシムは、差し替えても使えないようだ。それぞれ、あるようだ。今や、そのガラケー用のシムも希少品になった。

今度のガラケー少しだけ新しいので、バッテリーの在庫があった。なくなる前に取り寄せてもらうことにした。これで、このガラケーはしばらく使うことができる。バッテリーは1,512円。持込機種変更手数料は2,160円。

もう、ガラケーは過去のもの、いずれ骨董品なるのだろうか。それまで、このガラケーを使うことができたら面白い。