いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

2012-12-20から1日間の記事一覧

一陽来復 短日極まる

「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」明日、12月21日は冬至です。冬の底の日。短日が極まる日。一年のうちで昼が一番短い日です。宮城谷昌光さんの「重耳」という春秋時代の晋という国を題材にした小説があります。何年か前に、中国のこの時代の面…