いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

「夏休みの宿題2」

下の娘の「夏休みの宿題」はまだ、終わっていませんでした。

昨日は、昼間から夕方にかけて、外出していて、帰宅したのは9時頃でした。

帰宅すると、

下の娘がリビングのテーブルの上で、勉強しています。

テレビ見ながら。

数学の宿題のようです。土曜日からやっています。

わかないところがあると、すぐに聞いてきます。

計算問題は簡単にできるようですが、

どうも文章問題がにがてのようです。

土曜日も、文章問題でわからないので教えて欲しいと宿題を持ってきました。

どれがわからないのかと聞くと、文章問題ほぼ全部でした。

問題をみました。

読むと、問題とおりに式をつくっていけば解ける問題でした。

その時は、答えはおしえず、考えるヒントだけ教えました。

それで解けたようです。

大変、うれしそうにしていました。

同じように昨日も聞いてきました。

土曜日の件もあるので、

「文章ちゃんと読んだらわかるやろ。ちゃんと問題を読んでみぃ。

それでもわからんかったらみたる」と相手にしませんでした。

ちょっと怒ったようでした。

こんどは妻にきいていましたが、妻は数学は久しぶりなので、要領を得ないようで、

あーもないこーでもないと娘とやり合っていました。

また、娘がまた、助けを求めてきました。

そこでちょっと問題を見てみました。

わからないという問題をみて、

「ん?」

ちょっとこれは自分も苦手なやつででした。

問題を見ても何も言わないでいると

娘は「わかるところからやるわ」と宿題をテーブルにもどして、

問題に向かいはじめました。

そのあと、私はうととしてしまい、寝てしまいました。

娘が宿題をどこまでやったのでしょうか?

多分途中で止めてテレビを見ててたのでしょう。

たぶん、娘の宿題は、夏休み最後までつづきそうな雰囲気です。

上の娘は、相変わらず、宿題の「し」の字も言わず、夏休みを謳歌しています。