いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

私の節電術?

今週のお題「私の節電術」

照明機具も意外と電気を消費する?

節電というと,エアコンの設定温度を高めにするといわれます。

エアコン以外にも電気をよく使うのが照明じゃないかと思います。

私の実家は、高齢の父が一人で暮らしています。

夏場は、熱中症が心配なので、エアコンは終日つけるようにしています。

父は終日ほとんど寝ているので、テレビを見る事も少なく、

照明をつけるは、

介護の人が来た時と、私が行ったときぐらいです。

そして今月

電力会社の請求を見ると、エアコンを終日つけているのに、請求額は7千円程度でした。

多いか少ないかは別にして、私としては、2万円ぐらいの請求になるのかと思っていました。

反対に、

私の家もエアコンを増やした訳ではないのですが、

夏休みとあって、照明を使う時間が長くなり、

37インチの地デジテレビをもらうなどがあってか

今年の私の家の電気代の請求は、7月で去年の倍ほどになりました。

エアコンをそんなに使っている訳でありません。

リビングにあるエアコンを1台使っているぐらいです。

去年は子供は子供部屋で、エアコンを使っていました。

今年は、子供部屋は使わず、ずっとリビングで勉強したりしています。

リビングが子供部屋の様になっています。

家族が全員がリビングにいるので、

使うエアコンはリビングのエアコンだけです。

私の家は電気の使用量はすくなと思っていたのですが、びっくです。

節電しないといけない時期です。

意外とテレビや照明機具も電気を消費しているように思います。

それがあってから、私は家では、エアコンや照明はまめに消すようにして、

テレビも見ていない時は消すようにしました。

子供からは不評です。

そして、まず、

これから考えているのは、照明をLEDにすることです。

LED電球は、光の届く範囲狭いと言われているようですが、

今のLEDの電球はそれがが広がり、白熱灯と変わらなくなってきています。

実家のトイレの白熱灯がすぐ切れるので、数ヶ月前にLEDに替えました。

ほとんど同じでした。

40Wの白熱灯と380lmのLEDの電灯ではほぼ同じです。

LEDは高価です。そのとき買った電球は4000円ほどしました。

40Wの白熱灯は200円ほどでした。

50,000時間持ち、消費電力の白熱灯よりかなり低いので。

電気代のことと取り替えのことを考えるとプラスかもしれません。

テレビも省エネの物に替えようかと考えています。

古いテレビほど、電気の消費量は多いと思います。

冬も電気の使用量が増えます。

夏場が電力の消費が一年の内で一番多く、

他の季節はそうでもないと思っていたのですが、

冬場も意外と電気の使用量が増えるそうです。

今年の冬は夏より電力不足が深刻になると思われます。

いろんなところで、冬の節電の準備が始まっています。

冬場向けに、石油ストーブが増産されていたり、

家に薪ストーブを設置したりされているようです。

確かに、去年の12月。

実家では、父の体調がよくなくずっと寝ているので、風邪を引かないように、

オイルヒーターを終日つけていました。

実家は今年の夏と同じで状況です。照明やテレビはほとんど使っていません。

そして、その12月の電気代はなんと25,000円でした。

意外と暖房器具も電気を消費します。

夏も終わりつつあります。

冬場の節電に備え、まずは照明から替えていく事にしようと思います。

高いけど、まず、照明をLEDにしていきます。