いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

2011年のはじめには、思っても見なかった。

 

今回の、台風12号にともなう大雨で、多くの地域で被害が出ています。 

その中で、紀伊半島では記録的な豪雨と土砂崩れで多くの人が被害を被りました。 

私の先輩も和歌山県新宮市に住んでいます。 

私も先輩の仕事を手伝うために、新宮市に何度も行ったた事があります。 

十津川村にも行った事があります。 

その十津川村は、日を追うごとに被害の大きさがわかってきています。 

下の写真は、数年前に三重県の和気に行った時の写真で、 熊野川が写真の中程に見えます。 

今回の大雨で、熊野川からの増水で、写真にある田圃のあたり一面が浸水したようです。 

写真を撮った場所は、一段高くなっていて、この場所のすぐ下まで水が来たようです。 

この写真を撮った場所は、前の道路から2mほど高くなっています。 

広がっている田圃は全て水没したということです。 

この場所より下には民家がたくさんありました。

みんなさん、ちゃんと避難できたのでしょうか。

気になります。 

 

 

よく行った場所、親しい知人が居る場所で災害があると、

細かいことまできになります。

知っているだけに余計にとても身近なこととしてとらえてしまいます。 

本当に今年は、大きな災害が起きます。 

今年は、新燃岳の噴火から始まって、東日本大震災、台風12号での今回の災害、 

それ以外にも大雨による被害が各地で起きています。 

あまりにも多すぎます。 

今年が始まる時は、今年に夢と希望をもって望まれたと思います。 

誰が、こんな災害を予測したでしょう。 

そんな生活に突然訪れた災害、多くの人の希望と幸せな暮らしが奪っていきました。 

多くの方の幸せな生活が、一瞬のうちに、破壊されました。 

今年は、このような悲劇があまりにも多く起こり過ぎです。 

多くの方が失った生活。 

一日も早く、 希望を持って暮らせる生活に戻ってもらえる事ができればと思います。 

その為にも、国自体が元気にならないとと、改めて思います。 

今ニュースでやっていました。びっくりしました。 

まだ、和歌山の災害はまだ、終わっていないようです。

今夜も、また、大雨が降るようです。

そして、少しの雨でも決壊する可能性がある土砂ダムが、二箇所もあるようです。

何もなければいいのですが。