いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

宇宙戦艦ヤマト。放射能に汚染された地球、人類滅亡まであと一年。

今週のお題「あこがれのヒーロー、ヒロイン」

ガミラス星の攻撃によって地球は放射能に汚染され、人類滅亡まであと一年。
宇宙の彼方イスカンダルまで、放射能除去装置を手に入れるために
宇宙戦艦ヤマトは旅立っていきます。
35年ぐらい前ですが、放射能で人類が滅亡しかけるというアニメーションです。
放射能問題について深く立ち入ったもの物ではありませんでした。
放射能はゴジラは放射するもので、レイザー光線と同類程度にしか思っていなかった私には
本当の放射能の怖さはわかりませんでした。
放射能で人類が滅亡するんだということは何となく理解できました。
しかし、今の年になって放射能の本当の恐ろしさをテレビを通じて実感させられています。
放射能除去装置ほしいものです。ヤマトが持って返ってきてくれればと思います。

宇宙戦艦ヤマトは、1974年によみうりテレビ放送されていました。

毎週欠かさず見ていました。
今のようにビデオがないので、兄がラジカセをテレビの前に置いて、音声を録音していました。
音をたてると兄に、「コラッ」ばかり頭をたたかれました。
兄は、今でも宇宙戦艦ヤマトのファンです。

宇宙戦艦ヤマトのキャラクターの中で、主人公古代進の彼女森雪に子供心ながら憧れました。
最近のアニメの主人公はキレイに書かれていますが、
私の子供の時は、もっと絵が単純でしたから、宇宙戦艦ヤマトにでてくる「森雪」は異色でした。
宇宙戦艦ヤマトはテレビでは長くなかったのですが、
人気があって映画にもなりました。続編がテレビで放送もされてました。
映画が封切られるたびに朝早くから並びにきました。
その頃は、シネコンがなかったので、映画をみるには並ばないといけませんでした。
あの時の何とも言えない気持ち懐かしいです。