いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

むかし、こんなんこともあったな〜。

今日は、ウェブの仕事で、クライアントの所に行きました。

久々に行く宝塚。

一年ぶりぐらいです。

この会社の関係の人とは、もう10年ぐらいの付き合いになります。

担当者は変わりますが、ホームページの打ち合わせに行くと

必ずパソコンを見てくれと言われます。

今日も、行って打ち合わせが終わり帰ろう思っていると、「ちょっと見て欲しい」と声をかけられました。

この会社は、受信したファックスをパソコンで確認しすることができるシステムを使っています。

私に声をかけた人のパソコンだけが、受信したファックスをプレビューで確認することができないようでした。

パソコンで確認できるようにして欲しいと言われました。

「わかりませんけど、ちょっと見ましょうか?」

その人の席に行きました。

この会社では私をコンピュータの専門家のように思ってくれているようです。

それがあって、わりと私のこと優遇してくれます。

ありがたい話です。

昔は、ホームページの保守をしていましたので、

ホームページの打ち合わせで定期的にいくことがありました。

行くと大抵、打ち合わせもそこそこにパソコンを見て欲しいと言われました。

毎回、言われることが違うので、パソコンの設定やネットワークの状態を調べて、やっていました。

打ち合わせ30分、パソコン4時間なんてこともありました。

パソコンだけの時もありました。

とにかく、打ち合わせは短かかったです。

昼間に行って、打ち合わせがすぐ終わって、

パソコンを触っていると徐々に外が暗くなっていっていたのを覚えています。

なぜか、他の社員さんは次々を帰って行く中、

「自分はどこの社員や」と思いつつ、

夜の9時ごろまでやっていたこともあります。

この会社に行くときは、半日以上かかることを覚悟して行っていました。

根がパソコンを触るのが嫌いでないので、やります。お人好しなのかもしれません。

ただ、時間がかかりますが、気楽にできるので、忙しい時の息抜きもできたかもしれません。

自社のコンピュータではないので、触るはちょっと怖かったです。

まぁ、これも、10年近く前の話ですけど、

まだ、若かったから少しは根気がありました。

最近は根気がなくなってきて、よほど気合いを入れないとできません。

今日も、なんとかなりましたが、どうも根気がありません。

パソコンさわるのは、若い人ですね。

久々に行って、昔、こんなこともあったなーと色々と思い出したので、ちょっと書きました。