いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

いつも行く串カツ屋さんでの出来事。

仕事が終わって、まっすぐ帰らずに、いつもの串カツ屋さんに立ち寄りました。

これは昨日の話です。

いつものごとく、お店の大将とダベッテいました。

私が行った時は空いていることが多く、ついつい大将とダベリます。


この店には、ビールセットがあります。

ビール一本と突き出しと串カツが3本付きます。

これで650円です。

ここの突き出しが、また、こだわりの逸品です。

写真がないのは残念です。

いいものができます。

大将が魚が好きなので、大将が選んだ旬の魚の刺身のカルパッチョを出してくれます。

昨日は「グレ」でした。

「グレ」は夏場は、カニなどを食べるので、臭みがあるそうです。

冬になると海草類をたべるようになるので、臭みがなくなり食べれるそうです。

こんな「魚」にまつわる話を教えてくれます。

以前には、突き出しで、「ヒラマサ」の刺身を出してくれたことがあります。

「ヒラマサ」のことは知らなかったのですが、

大将の話を聞いて珍しい魚であることを知りました。

いつもと違う

いつもは、突き出しと串カツをあてにビールを飲みながら

1時間ちょっと、大将とダベって帰ります。

ダベっていると大将は、話に夢中になって、

私が注文したビールを伝票につけるのをよく忘れます。

ビール一本抜けていることあります。

そのときは、私が「違いますよ、ビール一本抜けてますよ」といいます。

この店は、計算がしやすく、セットにビール一本追加で1,000円。

二本で1,350円、三本で1,700円。

これが私の注文パターンです。

大将は大概三本目で、間違えます。

最近は、チェックのときに私に確認してくれます。

「ビール2本でしたね?」って感じで。

昨日は、途中から大将の娘さんがやってきて、

さらに話が色々と飛びながら、ついつい長居してしまいました。

10時半頃、いい時間になったので、勘定を済ませて帰ろうとしていると、

娘さんから、ネットを使ってこのお店を知らせたいので、いい方法ないかと聞かれました。

食べログやtwitterや色々と知っているけど、やり方が今一わからないとのことでした。

熱心に聞いてくれるので、ついつ、iPadを見ながら説明をしました。

色々と説明している内に、また時間が経ってしまいました。

私説明をしている娘さんの後ろで大将が

「そろそろ最終電車の時間」ってしきに言ってくれていました。

時計を見ると、本当に最終電車の時間でした。

「ごめんなさい」と一旦話しを切り上げ、店を出ました。

ちょっとお手伝いすることにしました。

私は、ネットマーケティング的なことが好きですので、

どこまでできるかわかりませんが、できる範囲で協力していこうと思っています。

そして、繁盛して欲しいと思います。

フェイスブックtwitterを作って行こうと思っています。

まず、今日、フェイスブックtwitterの登録は済みました。

あとは素材(コンテンツ)です。

また、後で写真を撮りに行ってきます。

最初は手間ですが、ゆくゆくは大将にやってもらいやすいように考えて行きたいと思っています。

本人にやってもらわないと、気持ちが伝わりません。

その他にも色々施策をして、いいようになればと思っています。

今後、写真入りでこの店を詳しく紹介した記事を投稿していくことがあると思います。

その時はよろしくお願いします。