いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

コンビニでうれしいこと。

最近は、たばこの自動販売機がどんどん消えていっています。

たばこ吸うものにとっては大変不便しています。

たばこは体によくないし、副流煙が吸っていない人にも害をあたえるようですから、

罷めた方がいいのでしょうが、なかなかやめれません。

自然と

たばこはコンビニで買うことが多くなりました。

会社の近所の行きつけのコンビニ(ファミリーマート)で、通勤時にたばこよく買います。

たばこをよく買うものだから、それを一人の店員の男の子が覚えてくれたのでしょう。

店に入って、レジの前に立つと、その店員の男の子の時は、何も言わなくても、

いつも買っているタバコを出を出してくれます。

男の子といっても成人していますので、失礼な話です。(笑)

昨日も同じように、店に入って直接レジに向かって歩いて行くと、

その店員の男の子は私を見るなり、すっと振り向いて私がいつも買っているたばこを取りだしてくれました。

私もあらかじめそうなるのを、店に入ったときにわかりましたので、

「ごめん今日は違うねん」

そう言うと何か残念そうに

「たばこの方みてはったから・・・」

ただ私を見てたばこをだしてくれていのはなかったのです、

彼は私の目線を見ていたのでした。

そういえば、レジでたばこを買う時は、たばこの方を見ます。

彼は、よく人の事を見ているのでしょうか?

今日もそのコンビニに行くと、彼がいるので

「きょうはたばこ!」というと、

すすっとたばこをとってくれてレジに出してくれました。

違う作業をしていて、レジには違う店員が立っていたのですが、

私の指名とばかりに、たばこを出してくれました。

別に、無理強いはしていません。

なんか嬉しい気にもなります。

彼は、たぶん機転がきいて、人にすかれるタイプかなと思ったりします。

そして、彼のおかげか

最近では、そのコンビニでは、違う店員さんでも私をみるとたばこを出してくれるようになりました。

ありがたいことです。

行きつけになると、よくある事なのでしょうね。

ただ、店長は覚えてくれません。しかたないですね。(笑)