いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

「空腹」は、健康にいいかも?

人にはよって違うかもしれませんけど。

今日の、愛用のiPadで「サンマーク出版」のアプリを見ていると、

「空腹」が人を健康にするという本を見つけました。

少しだけ試し読みができました。

著者本人の体験に基づいて書かれているようです。

「一日一食」を10年ぐらい続けているようです。

著者は、年齢的にも私と同じくらいです。

「一日一食」は、私には到底できそうにありません。(笑)

人それぞれですので、本に書かれている内容がすべての人に当てはまるかというと、

そんなことはないと思います。

ただ、体験に基づいているだけに参考になると思います。

私はと言うと、

最近、運動量が減って、しかも食べる量があまり変わらず、

さらに、のカレーライスや白いご飯が好きでです。

さらにさらに、パスタやピザなど、炭水化物系が好きでよく食べます。

そして、お酒、特にビールもほぼ毎日飲んでいます。

おかげで、ちょっと、メタボ気味です。

最近はお腹も張ってきて、なんとなく内蔵脂肪も溜まっているなと感じます。

お腹を叩くと、ポンポンといい音がします。(笑)

また、内蔵脂肪が内蔵を圧迫してるかなという感じがしたりましす。

サーチュイン遺伝子を活性化すると、健康にいいと聞いていましたので、

以前から、摂取カロリーを減るといいと思っています。

食べる量を減らすとサーチュイン遺伝子が活性化するようです。

それが、なかなか、できず。つい、炭水化物とビールの誘惑に負けてしまします。

昔は食べることはいいことだとよく言われました。

母からも、今は妻からも食べるように言われます。

食欲がない時でも食べるようにと言われたことがあります。

しかし、食欲がないときは、食べる必要がないときかもしれません。

食べることで、違う方にエネルギーが使われてしまうことになるからじゃないかと思います。

人は、食べなくても、じっとしている分では、一週間から10日は生きられるようです。

一日食べなくても大丈夫です。

人それぞれの体調があるので、一概に言えないかもそれません。

以前は、

朝、昼と食べずにいることもよくありました。

コーヒーとかは飲んでいました。

しかし、そんなに体調に異変が出ることはありませんでした。

夕方になると、朝昼食べなかったことも忘れていました。

ただ、気になったのは、夕方お酒を飲む時です。

空きっ腹にビールはちょっと胃に悪かなと感じるくらいです。(笑)

最近は、ちゃんと朝昼と食事を摂って、お酒も飲んで、夜は、寝る前に食べるというパターンで

ちょっと、メタボが進行してきただと思います。

一番悪いパターンですね。

ですから、せめてと思い、ここ数日朝と昼を食べる量を減らしています。

そのほうが、体も軽く、仕事がはかどることもあります。

昼ごはんを食べた後、必ず眠くなってしまいます。(笑)

年齢的に、摂取カロリーは抑えていくべきだと思います。

私は、もう若くないんですから、相応にしていくべきでしょうね。

ただ、これは、ダイエットとは、違うものだと思います。

無理なダイエットは、身体を壊します。