いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

「こころ泉」枯れてきたのかな?

今日は天神祭のメイン船渡御のひですね。

youtubeに映像がありました。

天神祭の様子が映し出されています。

子供の頃は天神祭が始まると「夏だ!」とばかりにワクワクしたものでした。

あのお囃子を聞くと、踊り出したくなるような気分になったものでした。

お祭りは、何か一種特殊な雰囲気があります。

それが、この年になると、どうも冷めてしまって、

残念なことに、子供頃に持っていた気持ちがなくなりました。

長く生きている間にあったいろいろな刺激を感じているうちに、

子供の頃に感じたものが、薄れ行くのでしょうね。

学生の頃読んだ「ヘルマンヘッセ」に、「心の泉」の記述があったのを思い出しました。

どう書いてあったかは、覚えていません。「心の泉」これににた表現がありました。

これが、残像のよう記憶の中に残っています。

年と共に「心の泉」が枯れて行くんでしょうね。

「心の泉」が枯れると=年を取るではないと思います。

私より年配の方でも、「心の泉」が豊かな方もいます。

私もの負けておられません。

まず、健康ですね。

体が健康であるとが、大切です。

あとは、気持ち問題ですね。

今度、「ヘルマンヘッセ」読んでみようと思います。

読めるか、読んでどう感じるか?

まだまだ、老成していられません。