いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

オリンピックは、

オリンピックを楽しみながら見ています。

素晴らしいプレーには国関係なく拍手を送りたくなります。

今日のトライアスロンの女子の試合はすごかった。

金の人と銀の人がほぼ同着、0.00以下の差です。

全力出し尽くした感じでした。

こんなによく見たオリンピックは初めてです。

いつもは、やってるな程度で、あまり観ませんでした。(笑)


今回は、開会式を生でありませんけど、録画の放送をちょっと観ました。

何をやっているのか、分かりませんでした。(笑)

ジェームズボンドが出てきて、エリザベス女王がヘリからダイビング?

と思えば、ベッカムがが出てきて。

なんか、わからんかったです。

一旦はチャネルを変えました。

そして、また戻ってみると

ポールマッカトニーが「ヘイジュード」を歌っていました。

従兄弟がよく聞いていたので、懐かしい曲です。

名曲ですね。

ポールマッカトニーは、子供頃、「ビーナスアンドマース」をよく聞きました。

私の頃には、ビートルズは解散していました。

いい時だったなー。

実家にレコードまだ残っているかも。

初音ミクも歌っています。

話がまた、逸れました。(笑)

聞くところによると、

その時には、

日本選手だけが会場から出されていたようです。

http://rocketnews24.com/2012/07/31/236472/

何でなんでしょうね。

手違いと言っているようです。

手違いじゃないないでしょう。

ポールが日本人のとことが嫌いなんじゃないかと思いました。(笑)

冗談です。そんなことありませんよね。

昔にトラブルはありました。

1980年に成田空港にて大麻・不法所持で現行犯逮捕。ウイングスの日本公演が中止になったことがあります。

しかし、10年後に日本にソロできています。

まぁ、関係ないでしょう。

では、なぜ?

今回のオリンピックは、この手違いはじめ、判定が変わったり、手抜きで失格なったり、

色々ありますね。

日本人がらみでもありました。

柔道の海老沼選手の時は、圧巻でした。

判定は、相手の韓国の選手の青旗が3本、相手の韓国の選手も「えっ」とびっくりした顔をしていました。

しかし、ジュリーに審判と副審が呼ばれて、再度判定。

上がった旗は、全部海老沼さんの白でした。

判定が逆転。逆転勝ちとは言わないですね。

空いた口が閉じませんでした。

今回の柔道は分かりにくいですね。

有効が一本になったり、一本が有効になったり、

オリンピックの柔道は、柔道着を着たレスリングで

本来の日本の柔道ではないように思います。

体操も、日本が4位からいきなり銀メダルに!

内村選手はあまり嬉しくなさそうでした。

でも、

個人総合で実力を発揮して、金メダルをとりました。(よかった!)

勝ち負けがはっきりしない勝負は、審判の主観で決まりますので、

判定は難しいですね。

他にも、手抜き疑惑もあって、失格になった選手もいました。

北京の反省を踏まえて改善したのでしょうけど、そこでまた問題が出てきて、

オリンピックのあり方の過渡期にあるかと思います。

オリンピックはスポーツの大会か、勝ちだけを目指すプロのスポーツの大会か、

勝つことを目指すから、いいプレーが観れます。

勝つことを目指すから、よくないことを考える。

オリンピックのあり方を考え直す必要がありますね。


取扱商品4000点超!国内最大級サッカーショップ!Football★Plaza