いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

ホワイトデーの夜 まさか、祭りの後ではなかった。

今日はホワイトデー。

バレンタインデーにチョコを貰ったら、避けては通れない日。何を返すか、日々あまり馴染みのないスィーツを選んで買わないといけない。奥さん任せの人もいるかもしてない。今はそんなに甘くない。

大阪梅田の阪急百貨店に行った。

バレンタインデーに娘たちにチョレートをもらったお返しを買おうと思った。

ホワイトデーでの夜なので、祭りの後のように空いているいるかと思った。

それが、なんと驚いたおことに、会社帰りのオッチャンやニーちゃがスィーツの店のまで行列していて、歩くのも難しいほどだ。何があるか陳列を見ることもできない。店の中にも入ることができない。人流れに押されて、ようやく空いたかと思ったら、惣菜売り場だった。

「お寿司」「うなぎ」「肉」

この時間に買って帰っても・・・。

「こりゃダメだ」

これなら、アマゾンで買っておけばよかったと思った。

また、あの異常な人混みに戻る気もせず、阪急百貨店を出て、阪神百貨店に行った。ここも同じ状況だったが、まだ、何を売っているのか、品定めすることができた。

それでも、定番の人気店や名前の売れている店の前は行列ができていた。人に流されていると、比較的行列の少ない店で、これでというモノを売っている店を見つけて、買うことができた。

この時間に買おう並んでいるのは、家族向け、奥さん向け、それとも彼女かな。義理じゃなく、本気。ちゃんと選ばないと大変な目にあう。

仕事終わりに、オッチャン・ニーちゃんに、仕事で疲れた後、人に押されて、並んで、お疲れ様でしたと言いたい。