いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

<

重症化しにくいと言っても、感染力の強さが脅威。新型コロナウィルスオミクロン株の感染拡大で。

 

新型コロナウィルスの感染が拡大し始めた2020年、

デルタ株の感染が拡大した2021年

自分が感染対策して、人が少ないところに行けば大丈夫と思いっていた。感染ることも感染させることもないと思っていた。

しかし今年2022年、感染力の強いオミクロン株の感染が拡大し始めた。

 

f:id:m3785com:20200505132821j:plain

感染力の強いオミクロン株

東京、大阪をはじめ、感染者数が過去最高を次から次へと更新していっている。
大阪でも一万人近くの人が感染するようになった。


感染しても、新型コロナ初期やデルタ株より重症化しにくいと言われている。

ワクチン接種のおかげかもしれない。

油断はできないが。

問題はとにかく感染力の強さだ。
とても感染力が強いそうだ。


外出すると感染しそうだ。


今、新型コロナウィルスに感染してしまうと、当然、家族が濃厚接触者者になり、行動が制限される。

その結果、家族が発症すると、家族が働いている職場の人が、濃厚接触者になり、大変なことになる。
それを思うと、このオミクロン株の感染力の強さは脅威だ。
さらに、オミクロン株の亜種がありBa1とBa2とがあるようで、今日本に来ているのはBa1。
デンマークでは、Ba2に入れ替わったとのこと。
感染力はBa1より強いとのこと。

 

オミクロン株の怖さを感じたのは、オミクロン株の感染力の強さを紹介するニュースだった。
本当かどうかはわからないが、今の感染者数の拡大を見ると、うなずける説明だった。

このオミクロン株は数分で感染してしまうとのこと。
デルタ株では10分ほどだったそうだ。
例えば、レストランや食堂で食事をするとき。
黙食が進められている。
料理がくるまでは、マスクをしているが、料理が運ばれてきて、食べ始めると、マスクを外し、のまま、話をしてしまう。マスクなしで、話をしてしまうことになる。
この状況が数分続くと、数分で相手に感染してしまうと。
万が一、自分が無症状で完成した人と、同僚いっしょなら、マスクなしで話をすると、数分で同僚は感染してしまうとのことだった。
本当の黙食は、とにかく、話をするときは、マスクをするか口を隠す必要があるようだ。

これの話を聞いてから、近くで人が話をしていると気になる。

これから、増えるかもしれないBa2は、本当のBa1より感染しやすいのいのだろうか?

重症化する割合は、今のところBa1とあまり変わらないようだ。
これで、重症化しやすいとなると、Ba2株は脅威になる。
それこそロックダウンが必要になるかもしれない。

   

 


先日ファミレスに行った時の話

2m以上離れているが、お茶を飲みながら、マスクなし、話している女性の顔がアクリル板越に見えた。
気になる。
この人の飛沫がアクリル板に当たり、飛び上がって、こっちに来ないか?

考えすぎか?

しばらくすると、年配の人がノーマスクで、もう一人中年の男性と入ってきた。中年の男性はマスクをしていたが、年配の人は手にはマスクをもって、封を切ってこれからマスクを着けようとする状況だった。
 おそらく、店の人がノーマスクで入店した年配の人にマスクを渡したのだろう。
その状態で目の前を通った。そして、後ろの席に座った。
気になる。
この人の飛沫がこっちに富んて来ないか?

呑みに行く気もしない

会社の帰り行くよく行く居酒屋。最近行かないようにしている。
カウンターにアクリル板を設置するなど、感染対策はしている。
しかし、
常連の客が、お酒を飲んで、ノーマスクの状態で、話をしている。
そこそこ遠くに聞こえるよな声で話をしている。おそらく、ここの常連さんのほとんどは、お酒を飲んで、話をするときはずっとノーマスクだ。
飲むとどうしてもそうなってしまう。
アクリル板があっても、リスキーだ。
気になる。だから行かない。

感染はしたくない。

前述の通り、感染してしまうと、身体的な影響より、家族、会社の人そのほかに与える社会的な影響の大きさが図りしてれない。

 

コロナか?

 今年に入って、妻が発熱した。
38度近くまで熱が上がった。
コロナかと心配になった。
これは大変と、
発熱外来でPCR検査を受けることができるところ探して、予約して、検査した。
自分は、大阪府の無料検査場でPCR検査を受けた。
結果は、
どちらも陰性だった。
ホットした。
陽性だったらと考えると、ゾッとする。

 

   

 

感染力の強さは社会的影響が大きい

オミクロン株は、感染力の強さから、身体的影響より、社会的影響の方が大きい。

オミクロン株の症状が、以前よりひどくないのなら、第5類に変えればいいという人がいる。
簡単に言う。
それで本当に大丈夫か?

新型コロナウィルス、いくつも変異を繰り返してきた。
いつ、新しい変異株がうまれるか、想像がつかない。
その新しい変異株が、オミクロン株に似た症状で、重症化するのであれば、どうするのだろうか?

ある著名な学者さんは、生物学的にこのようなことは絶対ないと言っているようだ。
耳づて聞いただけなので、本当にそういったのかはわからない。

この世の中「絶対」なんていうことはない。
なにが、どうなって、こうなって、あーなるなんて、だれも完璧に立証できることなんてない。

 

そんなこんなで、オミクロン株の感染が拡大し始めてから、京都に行くのを控えている。

できるだけ、外食はひかるようにしている。
今日はたまたま、食べたいと思うものがあって、ファミレスに空いていると思う時間に行った。やはり、なんか怖い。
電車はすいているのを選ぶようにしている。

感染拡大すると緊急事態宣言の発出の可能性もある。今のところ政府は蔓延防止措置で様子を見ているようだ。

これでは、経済が止まってしまうといわれるかもしれない。

困ったことだ。

 

皆さんも、新型コロナウィルスに感染しないように、ご自愛ください。