いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

いろんなキットカットがありますね。

前からあったのかもしれません。
郵便局に言った時に、郵便のカウンターで売っていました。
局員さんに聞くと、受験シーズンで縁起を担いて、
はがきとして送れるキットカットを売っているようです。
「キットカット」と「キット勝つ」の語呂合わせです。
今、私の家には高校3年と中学3年の娘がいます。
下の中3の娘は、来春高校受験を控えています。
上の高3の娘は AO入試で、大学が決まっていますが、
来春卒業できるように、もうひとふんばりしてもらわないといけません。
それで、2つ買いました。(1個250円)

その横には「キットカット」のぽち袋も売っていました。
それも2つ買いました。(1個130円)

キットカットは、郵便局で売っていたようにアレンジされたものから、
各地方にオリジナルキットカットが売っているようですね。

一味のキットカット。辛い?<キットカット大辛一味>

まだまだありそうです。

企業は売り上げを上げる為に色々と工夫されているのでしょうね。

先日のニュースに三菱重工日立製作所が電力会社向けの
火力発電の重電事業を統合するというのがありました。

三菱と日立といえば日本を代表する企業であると同時に
お互いがライバル企業です。
そんな企業同士が手を手を結ぶ決断をしたのです。
世界の企業と競争する為には、日本の企業同士が手を組む。
そのようにしないと伸びない、生き残れないということなんでしょうね。

同業で手を組むという話もぱらぱら聞こえてきます。
異業で手を結ぶという話もあります。
それぞれのメリットを生かして、共に売り上げを上げようとしているのでしょう。

CMで、ソフトバンクとサントリーのボスもそうなのかもしれません。

今の時代は、他に協力者を探して、組む事で、
新しい販売チャネルやノウハウを作っていかないといけないのでしょうね。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村