読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

あるとないで見え方がこうも変わるものなのですね。


↑昨日撮った写真です。

このあたりは、空が広くなりました。

昨年まであった、センイシティの建物が取り壊されたためです。

いつもあって当然と思っていた建物がなくなってしまうと、

まったく違った感じになってしまいます。

センイシティの建物は、ここに40年近く前に建てられました。

私が小学生低学年のときは、まだセンイシティもできていなくて、

このあたりは、原っぱと畑などが広がっていました。

それが数年経って、センイシティができて、次から次へと建物が建てられ、

私が小学生低学年のとき見た景色とは全く違ってしまいました。

そして、センイシティの建物が取り壊されて、見える景色がかわりました。

センイシティは平成26年4月にリニューアルオープンするようです。

今は仮店舗で営業集のようです。

新大阪センイシティーとは編集


上の写真は今朝撮った写真です。

下の写真は、昨年の1月ころ撮った写真です。

写真を撮った場所は、ほぼ同じ場所で同じ方向で撮りました。

昨年あった建物がすっかりきれいになくりました。

建物をつぶして、新しい建物を建てるはじめています。

今は、建物がなくなって、視界が広くなり、違うところのようです。

空がきれいに見えました。

このあたりからもう少し行くと、子供頃から馴染んだ町があります。

その町並みがどんどんとなくなっていっています。

道路が狭いので、防災の関係もあるのでしょう。

どんどん家が消えていって、新しい家ができて道が広くなっていきます。

見える空も広くなるのですが、

すぐに、建物が建って空を埋めていきます。



大阪の梅田の界隈も高い建物がどんどんと建って、

空が狭くなっていっています。

大きなビルが建つと空が小さくなってしまいますね。

大阪駅前のあたりは広かったのですが、

大丸が増床したことで、すこし前に建物が広がりました。

それだけでなんとなく、狭くなったような感じがします。

広い空が見えると気持ちいいです。

そんなところで、のんびりと一日空見て過ごしてみたいですね。