いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

2011年「今年の抱負」

2011年もあと数日となりました。

2011年はほんとうに色々ありました。

こんなに出来事の多い年はしりません。

私自身の周辺も大きく変わりました。

色々考えていると、ふと「今年の抱負」のことを思い出しました。

会社では毎年、年初に「今年の抱負」を提出する事になっています。

「今年の抱負」どんなことを書いたのだろう。

その時は、考えて書いたのですが、

今は、何を書いたかは覚えていません。

適当に描いた訳ではありません。

しかも、どこにしまったかも思い出せません。

机の中をゴソゴソと探して、見つけました。

どんなことを書いたのか、あけて見ると、

書いている内容はすごく抽象的でした。

抽象的なので、できたかどうかは、なかなか判断し難いです。

できたと思える所もありましたが、?です。

内容としては、自分を変えたいという事が主眼のようでした。

来年の抱負はもっと、具体的な内容にします。

ただ、人間この年になると、長く付き合ってきた自分を変えるのは難しいという話を聞いた事があります。

しかし、今でも、徐々にでも自分を変えようとは考えていますので、

気持ち的には、今年の始めに書いた「今年の抱負」の気持ちを持ち続けていると言えるかと思います。

しかし、「自分を変えたい」ということは、自分について不満があるという事の裏返しかもしれません。

自分に不満があれば、なかなかうまく行かないでしょう。

無理に変えるのではなく、自然に替わるようにすることに心がけようと思います。

それには、自分を認め、信じてあげる事がまず第一かもしれません。

自分を動かす為にも、自分がしたいことを落とし込んだ自分の人生のタイムスケジュールを作ればいいかもしれません。

最近、自分のタイムスケジュールを考える機会がありました。

それを元にもっと具体的にしたものを作れるかもしれません。

そうすれば、だらだらと時間を過ごす事もなく生きていけると思います。

もっと若い時にやっていれば良かったのですが、

今からでも、大丈夫と思っています。