いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

「もう16日」、「まだ16日」

昨日で連続16日、ブログを書いています。

間に合わせ的な文章もあったり、雑なものもあったかと思います。

続けるということを主眼にしていました。

続けようと思うと、なんとかそうなるように考えるものです。

数日前も、会社の代表者に夜誘われて飲みに行って、べろべろになってしまった事もがあります。

その日は、そんな気がしていたのでしょうか。昼間にある程度文章を用意していました。

べろべろになりながら、少し文章を追加して投稿しました。

そんなものでも見に来て頂けて、コメントも頂いています。

ありがたい事です。

私にとって、日記を連続でつける事は、自己満足の為です。

何日続ける事ができるのか、試してみたい所があります。

もっと長く連続で日記を書いていらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。

だから自慢できる事ではありません。

しかし、これだけ続けて、日記を書いた事は、私にとっては記録的なことです。

ブログも紙に書く日記もこれだけ連続でつけたことはありません。

だから「もう16日」、「まだ16日」。

これは、気持ちの持ちの問題で、

もし1,000日連続で日記を書くと決めたときに、

16日連続の時に、「まだ16日」と思ったら、続けるのはしんどくなって行くかもしれません。

反対に、「もう16日」と思えば、続いているという満足感があり、頑張ろうという気持ちになるかもしれません。

「ポジティブな言葉」か「ネガティブな言葉」かによって、気分が変わると思います。



お金の事でも、同じような事を思うときがあります。

「もうこれだけになった」と思うと、お金がどんどん逃げるように減って行き、

「まだこれだけある」と思っていると、なぜかお金が戻って来てくれるようなことがあります。

私自身、これは感じることがあります。

いいように思うことで、いいようになっていく、これは話だけのことでなく、

現実の世界でも起きていると思います。

いいように思っていること、ポジティブな思考は、言動にもでます。

表情にも雰囲気にもでてきます。

厳しい世の中ですが、眉間にしわを寄せず、口角を上げてポジティブに行きましょう。