いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

プチゴーフルとすき焼き

父にいろいろ食べてもらおうと買って帰るのですが、

その時の状態で食べる食べなが決まります。

最近、お造りを食べるようになりました。

全部食べる時、残す時があります。

とにかく無理に食べさせない、本人の意思で食べるようにしています。

医療介護の世界では、無理に栄養を摂らせることがあるようです。

胃瘻をつけて、無理やり栄養を与えるやり方。

不自然です。

父もそうでしないといけないかもしれい時期もありました。

本当に、食べませんでした。餓死するかと思うぐらい。

それで、何度も入院しました。

今は、よく食べるようになり、ちょっとホッとしています。

ただ、食べるのは、お菓子です。


今日もお造りとコーヒーゼリーなどお菓子も買って帰りました。

しかし、

お造りも、コーヒーゼリーも拒否して、横になったまま。

ではと、

「ゴーフル食べる?」と聞くと、

「食べる」と起きてきました。

ゴーフルだけは、絶対に食べます。

だから、できるだけ買って帰るようにしています。

とりあずは、自分で食べたいと思えるものがあるのでまだありがたいです。

しかし、

絶対に、無理に食べさすことは、絶対にしたくありません。

胃瘻つけて、むりに栄養を与えた後のの状態は、本で見ましたが、

目に余るものがあります。

それなら、自然に任せるのが一番です。

今日話をしたら、すき焼きを食べるというので、明日すき焼きをします。

すき焼きとお造りは、元気な時の大の好物です。

これから、暑くなってきます。

食欲が落ちるの目に見えています。

それまでに。食べれる時には、食べるようにして、

食欲の減る夏に備えたいです。

だから、明日は、季節外れのすき焼きです。

プチゴーフルほどの反応があるかは、不安ですが。