いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

こだわり

今日は、なぜかつられるように、いつもの串カツの店に行きました。

お店にはいると、大将が私が来るのが遅いなと奥さんと話をしていたようです。

今日はお昼はこの店のトンカツ定食を頂きました。

今日は夜は行かずに帰ろうと思っていました。

しかし、日が暮れて、6時を過ぎて、

時間がたつにつれ、飲みに行くほうに気持ちが振れて行きました。

たぶん、私がこないなとうわさをしていたのは、

今日は「ヒラマサ」が手に入ったからと、

「蒼天伝(そうてんでん)」という気仙沼のお酒が手に入ったからだと思います。

このお店「ヒラマサ」を食べたのはたぶん一昨年、

昨年は機会を逃してしまいました。

この店では刺身の魚をカルパッチョにします。

コリコリしておいしかったです。

ヒラマサは珍しい魚です。

そして「蒼天伝」。

このお酒は、大将が頼んでやっと手に入ったお酒のようです。

震災支援した人向けなのかもしれないようです。

ネット調べると、販売しているのですが、ビンとラベルが違います。

ちょっとランクが違うようです。

以前一度、試飲させてもらったことがあります。

スーッと飲めるのど越しがよく、大変飲みやすかったです。

今日は、頂きませんでした。今年は一本だけです。

常連さんで好きな方がいらっしゃるようなので、

私が飲んでしまうと、なくなってしまう可能性があるので、

今日は、ヒラマサを頂いたので、それで辛抱しました。

代わりに生ビールを4杯飲んで帰りました。

大将は、食材にこだわりがります。

自分の目にかなわないものは使わない。

大切なことだと思います。



帰りの地下鉄の中にある広告を見て、思わず撮ってしまいました。

安い!

こんなことされたら、他の印刷屋さんが困ると思いますが、

このような広告を出している会社も苦しいのでしょうね。

昔は、これの10倍以上の値段は簡単にしていました。

私もこの会社に発注したことがあります。

納期を延ばせば安くなります。

印刷は、紙質、印刷の品質、納期、金額と要件があります。

すべてにこだわると、値段が上がります。

しかし、印刷技術が向上し、紙の品質も向上しました。

細かいところまで、こだわらなければ、十分な品質でした。

金額勝負の印刷です。

金額にこだわった商品です。

日本の品質が安心できるという前提があってのことだと思います。

でも安い。


↓↓よろしければクリックしてください。↓↓

人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村