いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

またもや、日本が歴史的勝利! ラグビーワールドカップ2019  2019年09月28日(土)

「勝った!世界ランク2位のあるランドに日本が勝った。南アフリカに勝って以来の再びの歴史的勝利。テレビのテロップに「歴史的勝利」という文字が流れていた。
ラグビーワールドカップ2019。今日、日本と世界ランク2位のアイルランドの試合があった。
勝てないとおもっていた。
蓋を開けてみると、日本が善戦。前半早いうちにトライを決められた。日本もペナルティキックを決めて、追いかける。前半で、3本決めて、前半を9対12と3点差で終えることができた。よくアイルランドの攻撃を抑えている。ひょっとしたらと思った。そして後半トライを決めて、ゴールキックも決めて、16対12と格上のアイルランドをリードした。その後もアイルランドの攻撃に耐えて、19対12でアイルランドを下した。
この試合すべてを見れたわけではないが、後半19分のトライとゴールキックは観ることができた。決勝リーグへの進出の可能性が出てきた。

大きな男が全力でぶつかり合う迫力と広いグランドを走り回りながらワンプレーが他の球技に比べて長く続くのも観ものだ。ゴールラインでの激しい攻防では、ついつい「行け行け!」を声を出してしまった。
この試合後、「歴史的勝利」とテレビでは言っていた。海外メディアも「ミラクル」だとか日本は世界のトップにあるべき存在だというようなコメントあったようだ。世界的にも話題になっているようだ。

 

2015年 ワールドカップでランク13位の日本が過去優勝2回の当時ランク3位の南アフリカに34対32で勝った。歴史的勝利と大騒ぎだった。ラグビー人気は上がった。五郎丸さんのキックの時の姿勢が話題になった。これでラグビーの認知度上がった。テレビでも取り上げらる機会が増えた。

 

そして、今年はランク2位のアイルランドに勝った。
これで、決勝リーグに進出となると、さらに盛り上がるだろう。楽しみだ。

 

スポーツは一度観ると、ついつい試合に引き込まれて見入ってしまう。しかし、最近は野球もサッカーの試合も観ることがなくなった。そもそも、テレビ放送されることも少なくなった。
今は、日本でラグビーワールドカップという世界的な祭典が行なわれている。日本開催と2015年の歴史的勝利もあって、ラグビー人気が盛り上がってきている。滅多に観ることがないラグビーの試合がテレビで観ることができる。

ラグビー意外と面白い。ワールカップという祭典で、世界の一流の選手の試合を観いるからかもしれない。一流選手のプレーは、いろいろと見ごたえがある。

ラグビーワールドカップ2019で、日本代表がさらに活躍して、決勝リーグ進出するとさらに、ラグビー人気がさらにあがるかもしれない。